2015/08/09 22:39

 檀那寺の施食会
<万霊に水あぐ長崎原爆忌>

 例年八月九日は施食会。長崎原爆忌と重なる。
焼香をして万霊に水をふりかける。

 いちにち綺麗に晴れ、残暑きびしく。庭の温度計37℃。

続きを読む...

2015/08/07 21:52

正岡子規の『雲の日記』に倣ってわたしの<雲の日記>を記す。 

8月7日
 雲の多いいちにちも夕焼けして晴れる。月遅れの七夕の星空。朝方の気温22℃、日中36℃。
 明日は立秋。厳しい残暑という。

 夕方、温泉町の神宮寺へ丸木美術館「アウシュビッツの図」を拝観に出向く。今日が最終日である。

 

続きを読む...

2015/08/06 21:05

原子炉を眠らせ太陽を呼び覚ませ
 森永晴彦、同名の著作から


  山笑う太陽光発電所「かぎろひ」の月報です。
○2015年7月発電実績
○原子炉を眠らせよ
 

続きを読む...

2015/07/19 21:40

正岡子規の『雲の日記』に倣ってわたしの<雲の日記>を記す。 

7月19日
 朝夕は青空のぞくが、日中は全天に曇り雲。朝方の気温22℃、日中32℃。
 今日、気象庁は「関東甲信が梅雨明けしたとみられる」と発表した。
 
 一昨日夕方ミンミン初鳴き。今日は朝からにぎやかに聞こえる。
 南寄りの風やや強く吹く。
 私の駄句<荒荒しく吹き払はれて梅雨明くる>
 

続きを読む...

2015/07/12 21:27

 蕎麦作り同好会の種蒔き作業の日。
標高850㍍の休耕田三枚を借りて蕎麦を作っている。
「信州ひすいそば」を作って二年目だ。
 畝を立て、配合肥料を撒いて、種まき機「ごんべえ」をころころと転がして蒔く。
 朝7時から10時半まで、12名。暑くなる前に終わる。

 私の駄句 <夕焼けやごんべえといふ種まき機>

 いちにち晴れる。庭の温度計、最高気温35℃。

続きを読む...

2015/07/10 22:00

正岡子規の『雲の日記』に倣ってわたしの<雲の日記>を記す。 

7月10日
 2日以来の晴れ。昼から綺麗に晴れる。朝方の気温19℃、日中31℃。

 向こう隣の庭のオオマツヨイグサの開くのを眺める。快晴の今宵は、7時20分から25分の間に咲く。

続きを読む...

2015/07/06 21:05

原子炉を眠らせ太陽を呼び覚ませ
 森永晴彦、同名の著作から


  山笑う太陽光発電所「かぎろひ」の月報です。
○2015年6月発電実績
○原子炉を眠らせよ
 

続きを読む...

2015/07/02 21:35

正岡子規の『雲の日記』に倣ってわたしの<雲の日記>を記す。 

7月2日
 朝方から青空。南から北へ川のようなひつじ雲の早い流れ。アルプスに綿雲。夕焼け、うす雲。朝方の気温17℃、日中31℃。
 町へ買い物に出る。屋外とバスや室内の冷房の温度差に疲れる。

 <半夏生。夏至から11日目。七十二候のひとつ。半夏という薬草(カラスビシャク)が生ずる頃なのでこの名がある。この日は、天から毒が降るので野菜を食べず、竹の節に虫が生ずるので、以後筍を食べないと言い伝えられていた。>と歳時記にある。小学館『日本の歳時記』

 小生の駄句に 半夏生草刈り機などふりまわす

続きを読む...

2015/06/28 22:03

正岡子規の『雲の日記』に倣ってわたしの<雲の日記>を記す。 

6月28日
 青空。ポカリと綿雲。アルプスに中空にまた山沿いに。朝方の気温15℃、日中29℃。
 久しぶりに「雷注意報」の出ない一日になる。すっきりとした清々しい眺望である。
 
「ツールド美ヶ原高原自転車レース大会2015」
絶好の日和になった。スタート地点の標高は650メートル。標高2,000メートルの美ヶ原高原台地の下まで駆け上がる。標高差は1,200メートル余。
近所のお蕎麦屋さん恒例の賑やかな応援も一段と熱が入ったよ。
 

続きを読む...

2015/06/22 22:30

正岡子規の『雲の日記』に倣ってわたしの<雲の日記>を記す。 

6月22日 夏至。
 久しぶりだ。朝方から青空覗くが、綿雲、入道雲湧く。アルプスにまた山沿いに。朝方の気温16℃、日中28℃。
 夜に入ってにわか雨。これで一週間続きのにわか雨来て、夏草盛んに生える。
 
 温泉町の「ホタルの里」の観察当番。にわか雨の中、25匹ほど飛ぶ。29日から始まる「ホタル祭り」には、見事な乱舞を期待したいね。


続きを読む...

≪前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10