原子炉を眠らせよ 2019年10月の「かぎろひ」 | Home | 原子炉を眠らせよ 2019年12月の「かぎろひ」
2019/12/11 15:15 | 印刷

原子炉を眠らせ太陽を呼び覚ませ
 森永晴彦、同名の著作から


  山笑う太陽光発電所「かぎろひ」の月報です。
○2019年11月発電実績

○原子炉を眠らせよ
 

○2019年11月発電実績
 1. 発電量256kWh
 2. 全消費電力量 186kWh
 3. 自給パーセント 138%
 累計発電量は、68,404kWh(1999年12月から)
 11月の天候は。
 松本の11月は、気温高い。降水量かなり少ない。日照時間かなり多い。(長野地方気象台12月4日発表から)

 *********
○原子炉を眠らせよ!

 東海第二の再稼働 村長が容認発言か
2019年11月9日 東京新聞朝刊から要旨

原子力業界誌「ENERGY for the FUTURE(エナジーフォーザフューチャー)」(ナショナルピーアール社・東京)
 沸騰水型原子炉(BWR)を備える日本原子力発電(原電)東海第二原発が立地する茨城県東海村の山田修村長が、雑誌の対談で「安定的な電力の供給は絶対に欠かせない。BWRについてもしっかりと再稼働していく必要がある」と、東海第二の再稼働を容認すると受け取れる発言をしていたことが分かった。東京電力柏崎刈羽原発がある新潟県刈羽村の品田宏夫村長との対談で出た。
 対談で山田氏は、原発に否定的な人に対し「全ての外部電源を遮断して自家発電だけで生活してもらわなくてはいけない。自宅から一歩も出てはいけない」とも指摘。

 ********** 
 最低気温氷点下2℃、最高気温14℃。昼過ぎて曇り雲。
暖かく菜園のネギ収穫。

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。