原子炉を眠らせよ 2019年9月の「かぎろひ」 | Home
2019/11/11 19:55 | 印刷

原子炉を眠らせ太陽を呼び覚ませ
 森永晴彦、同名の著作から


  山笑う太陽光発電所「かぎろひ」の月報です。
○2019年10月発電実績

○原子炉を眠らせよ
 

○2019年10月発電実績
 1. 発電量283kWh
 2. 全消費電力量 142kWh
 3. 自給パーセント 146%
 累計発電量は、68,148kWh(1999年12月から)
 10月の天候は。
 松本の10月は、気温かなり高い。降水量かなり多い。日照時間かなり少ない。(長野地方気象台11月6日発表から)

 *********
○原子炉を眠らせよ!
 伊方原発防災訓練 10月30日 時事通信webから

訓練は地震発生で3号機が全電源を喪失し、周辺に放射性物質が放出したと想定した。伊方原発は佐田岬半島の付け根部分にあり、道路が寸断された場合の住民避難などが課題になっている。

 斉間満(さいまみつる)著『原発が来た町 原発はこうして作られた 伊方原発の30年』南海日日新聞社 2002年刊
 <行政・議会・司法そして警察・さらに学者までが一体となった原子力の推進>(小出裕章さんまえがき)は、「伊方原発30年」に代表されるように、漁協の漁業権を切り崩して全国の原発で行われただろう。
 
 ********** 
  最低気温5℃、最高気温17℃、強い南寄りの風吹く(強風注意報)。昼過ぎて小雨。

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。