原子炉を眠らせよ 2017年2月の「かぎろひ」 | Home
2017/03/20 20:05 | 印刷

正岡子規の『雲の日記』に倣ってわたしの<雲の日記>を記す。 

3月20日
 朝からきれいに晴れる。アルプスは朝靄に。昼前、春霞の日和も、昼過ぎてから、薄雲、おぼろ雲広がる。

乾燥注意報出て、消防車が鐘を鳴らして巡回している。我が庭の気象計は、最低気温氷点下1℃、最高気温15℃。最低湿度15%。

 昼前、墓参りに出る。線香は焚かずに済ます。 

 

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。