2017/05/22 21:06

正岡子規の『雲の日記』に倣ってわたしの<雲の日記>を記す。 

5月22日
 朝から晴れる。夕刻南から雷雲、ゴロゴロ鳴るも降らず。

我が庭の気象計によれば、最低気温16℃、最高気温33℃。

 朝7時から、草刈り共同作業、二時間半ほど。暑く疲れる。
夕刻、ホトトギス鳴く。初鳴きと覚ゆ。
 

続きを読む...

2017/05/09 21:16

原子炉を眠らせ太陽を呼び覚ませ
 森永晴彦、同名の著作から


  山笑う太陽光発電所「かぎろひ」の月報です。
○2017年4月発電実績

○原子炉を眠らせよ
 

続きを読む...

2017/05/05 21:10

正岡子規の『雲の日記』に倣ってわたしの<雲の日記>を記す。 

5月5日
 朝から晴れる。いちにち、ひつじ雲出たり消えたり。アルプスにわた雲、周りの山際にも亦。
我が庭の気象計によれば、最低気温11℃、最高気温29℃。

 庭の菜園に胡瓜・トマト各3本など定植。夏鶯(老鶯)しきりに鳴く。
 

続きを読む...

2017/04/18 21:24

正岡子規の『雲の日記』に倣ってわたしの<雲の日記>を記す。 

4月18日
 未明の雨止んで朝からきれいに晴れる。アルプスにも雲なくいちにち快晴。昼過ぎて南寄りの風吹く。花びら、花びら。

我が庭の気象計によれば、最低気温11℃、最高気温25℃。

<花さいて花よめ花むことほりけり>
天守閣とアルプスを背景に記念撮影をして式場へ向かう途中か。おめでとう。
 

続きを読む...

2017/04/07 21:30

原子炉を眠らせ太陽を呼び覚ませ
 森永晴彦、同名の著作から


  山笑う太陽光発電所「かぎろひ」の月報です。
○2017年3月発電実績

○原子炉を眠らせよ
 

続きを読む...

2017/03/20 20:05

正岡子規の『雲の日記』に倣ってわたしの<雲の日記>を記す。 

3月20日
 朝からきれいに晴れる。アルプスは朝靄に。昼前、春霞の日和も、昼過ぎてから、薄雲、おぼろ雲広がる。

乾燥注意報出て、消防車が鐘を鳴らして巡回している。我が庭の気象計は、最低気温氷点下1℃、最高気温15℃。最低湿度15%。

 昼前、墓参りに出る。線香は焚かずに済ます。 

 

続きを読む...

2017/03/04 20:55

原子炉を眠らせ太陽を呼び覚ませ
 森永晴彦、同名の著作から


  山笑う太陽光発電所「かぎろひ」の月報です。
○2017年2月発電実績

○原子炉を眠らせよ
 

続きを読む...

2017/02/09 21:35

原子炉を眠らせ太陽を呼び覚ませ
 森永晴彦、同名の著作から


  山笑う太陽光発電所「かぎろひ」の月報です。
○2017年1月発電実績

○原子炉を眠らせよ
 

続きを読む...

2017/02/04 22:15

正岡子規の『雲の日記』に倣ってわたしの<雲の日記>を記す。 

2月4日
 朝からきれいに晴れる。アルプスにも雲なくいちにち快晴。
我が庭の気象計によれば、最低気温氷点下6℃、最高気温8℃。
 風弱く穏やかな春の(ような)いちにちに。

 <春立つときのふの野面かがやかす>
 昨日と違う陽光である。春の光なのである。

 昨日節分、檀那寺に成田講の豆まきありて、母の代からの付き合いで、成田山の福だるまをもらう。昼過ぎに届く。護符、福豆も亦。
 

続きを読む...

2017/01/14 21:10

正岡子規の『雲の日記』に倣ってわたしの<雲の日記>を記す。 

1月14日
 朝から雪雲。昼頃薄くなるも、終日厚い雪雲に覆われる。時折チラチラする。積雪2センチ余。
 前の市道の圧雪をシャベルで掻き取り、中国産岩塩を振りまく。
 庭の気象計は、最低気温 氷点下3℃、日中の最高気温 氷点下2℃と真冬日。
 
 この冬いちばんの寒気到来、大雪に注意という。夜に入って早くも氷点下5℃に。
 

続きを読む...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ≫