がんばろう日本 | Home
2017/06/08 7:48 | 印刷

可哀想な方々

行政文書を巡る問題。
言っただの、言わないだの。
子どもたちが見たら 聞いたら、
この国にどのような将来を見るのだろうか。

天に向かって唾するような行為を
貴重な時間と、コストをかけて
堂々と悪びれることなく・・・

黒を白と言い、
有るものを無いという。
正義はどこに在るのだろう。

立場が人を造ると言うが、
立場がひとを変える。
というかもしれない。

こんな下らない、
次元の低い、
なんの生産性もない、
それどころか、
疑心暗鬼と、将来を憂える材料を作ることに、
無駄な時間をかけることは止してほしい。

国民は何を信じれば良いのか?!
双方の主張が食い違うなら
科学的に有効性が認められると国が認めている
<うそ発見器> でも使用して科学のメスを入れて
早く幕引きにしてほしい

モット国民のためにしなければならない大切なことは
山ほどあるはずだ。

がんばろう ニッポン!!

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。