北アルプス風っこ号 | Home | 皆既月食
2011/11/28 20:47 | 印刷

11月28日 くもり
最高気温 8.6℃  最低気温 1.4℃

「ほぼ日手帳2012 WEEKS」は今週からweeklyページに記入が可能になる。4月始まりの発売も決定したことだし(こちら)、現在の自分のほぼ日手帳WEEKSの様子を買い物メモがてら公開。




東京のロフトで買ったもの色々

ほぼ日手帳2012 WEEKS

インデックス、ペンホルダー、ノートセット、下敷き




ほしかったノートセット、ようやく買えたー。中身はトモエリバーで40ページ。オリジナルサイズのメモ帳はこの紙じゃないから、貴重だと思う。松本でロフトがオープンしたら、また買いにいっちゃうかも。

ペンはたまたまこのとき万年筆のインクが切れてしまったので、ステッドラーの多機能ボールペンを挿している(普段はやっぱり、お気に入りのチューリップ)。




ペンホルダーとインデックス

ほぼ日手帳2012 WEEKS

(あ、インデックスはハンズで買ったのだった)




インデックスにはそれぞれ黒猫が隠れている。ペンホルダーはでこぼこするのでつけないつもりだったのだけど、薄くて安い(300円)のがあったので「これならいいかー」と思い買ってみた。

ところでほぼ日手帳2012 WEEKS、weeklyの記入欄が今日からとはいえ、実は2013年1月の月間カレンダーを2011年11月に改造し、後ろのメモページを使いつつ10月から持ち歩いていた。

ひと月使ってみての感想は、「やっぱり軽いのはいいなあ」ということ。それから自分にとっては、フリーページがたくさんあるのがとてもいいみたい。文庫サイズで1日1ページの方が書き込める量は多いかもしれないけれど、その日のこと以外は書きにくく、結局スペースの狭さを不便に思うこともままあったので。

それから意外と便利なのが、表紙にふせんを貼れること。ここに、持っていく物、買う物、仕事のto doなんかを書いて貼っておくと、忘れなくてよい(手帳の中に書いておくと見るのを忘れることがある)。

ノートは色々、備忘録。トラベラーズノートのジッパーケースに入れるとぴったり。スタンプ帳としてもう1冊持ち歩いてもいいかも、とも思う(ちょっと幅が狭いかな・・・)。

とはいえ"身軽さ"がこの手帳の一番の長所なので、あんまりゴテゴテしないように気をつけて使っていきたい。







今日は寒かったー。
(クリック、いつもありがとうございます!)

自分は今週末に2012のカズンが届く予定なので楽しみに待っています
コニャックブラウンにしたんですが、合いそうなペンを探してるんですが中々ないんですよね。
ビジュアル的に合うものは書き心地がイマイチ、書き心地が良いものはビジュアルが安っぽくて・・・。てな感じです(^-^;;
わあ、それは楽しみですね〜!
憧れのカズン革カバー、うらやましいです。
仕事で使うとなると「書きやすさ&取り出しやすさ」は必須ですよね。
最近の私は初心にかえって、仕事関係のノートやメモはシャーペンを使うことが多いです。
てずさんにとっていいペンが見つかりますように・・・!

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。