作品作り | Home | 赤怒田フクジュソウ群生地(松本市四賀地区)
2010/02/12 17:01 | 印刷

2月12日 くもり
最高気温 1.7℃  最低気温 ー1.5℃

なんだか突然、普段持ち歩いている「ほぼ日手帳2010」を軽量化したくなり、ビニール製の文庫本カバーに替えてみた。




こんなかんじ↓

ほぼ日手帳カバー

万年筆はブックバンドに挟む




今まではずっとこのような状態で持ち歩いていた。
軽量化にあたり、間に挟んでいたフォトアルバムや路線図などもはずして、必要な情報はなるべく手帳本体に書き込むことにする。




上から見たところ

ほぼ日手帳カバー





ブックバンドは、100円ショップのゴムとフエルトパーツを使って制作。すっきりしていてずれないし、手帳を開くときもそれほど手間はかからない。
手帳カバーを替えるとオリジナルカバーの良さがよくわかるのだけれど、今はこのすっきり感が嬉しいので、しばらくこれでいくつもりだ。

ほぼ日手帳関連記事まとめ

*わらぼっちが作った猫グッズのお店→わらねこ屋








ようやくブログ更新できたー
(クリック、いつもありがとうございます!)

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。