Home | ラーメン店関連記事まとめ
2006/03/09 20:00 | 印刷

今まで食べたソフトクリーム、ジェラート、パフェ、アイスクリームいろいろ(写真入り)

<ソフトクリーム>

ナイアガラソフト<ファーマーズガーデンやまがたのナイアガラソフト>

あっさり、さっぱり、ナイアガラの香り。250円。

2008.10.25「ナイアガラソフト」


かりんソフト<霧ケ峰高原のかりんソフト>

ほんのりカリンの酸味が感じられおいしかった。300円。

2008.9.5「美ヶ原高原<その2>」


りんごソフト<梓川SAのりんごソフト>

ここのもおいしかったのだけれど、量となめらかさで、松川村の方に軍配。300円。

2008.5.28「りんごソフト」


清泉寮のソフトクリーム<清泉寮のソフトクリーム>

定番ソフトクリーム、300円。いつ食べてもおいしい。

2007.4.16「お花見2007・団子篇(『安曇野菜園日記』)」


本わさびソフト<大王わさび農場の本わさびソフト>

ワサビのつぶつぶが入っていてしっかりワサビの味はするけれど、辛くはない。300円。

2008.9.22「穂高散策」
『安曇野麦わら帽子通信・わらぼっちの安曇野菜園日記・2005年5月第1週』
2006.11.7「大王わさび農場の小倉ソフト(『安曇野菜園日記』)」


りんごソフト<松川村の道の駅のふじりんごソフト>

松川村(北安曇郡)の道の駅、「寄って停まつかわ」にて。すりおろしリンゴが入っていて、とってもジューシー(・・・というのも変か)。300円。

『安曇野麦わら帽子通信・わらぼっちの安曇野菜園日記・2005年5月第1週』


ほうれんそうソフト<ファーマーズガーデンやまがたのほうれんそうソフト>

「ファーマーズガーデンやまがた」(東筑摩郡山形村)にて。抹茶のような味で全然「野菜」という感じではない。250円。

『安曇野麦わら帽子通信・わらぼっちの安曇野菜園日記・2005年6月第1週』


くるみソフト<ファーマーズガーデンやまがたのくるみソフト>

同じく「ファーマーズガーデンやまがた」(東筑摩郡山形村)にて。香ばしくて、少しコーヒーのような味もする。250円。

『安曇野麦わら帽子通信・わらぼっちの安曇野菜園日記・2005年6月第1週』


いちごソフト<ファーマーズガーデンやまがたのいちごソフト>

「ファーマーズガーデンやまがた」(東筑摩郡山形村)にて。まさに「いちごミルク」の味。つぶつぶも残っていて、さっぱりしていておいしい。250円。

2006.4.30「いちごソフトクリーム(『安曇野菜園日記』)」


洋梨ソフト<ファーマーズガーデンやまがたの洋梨ソフト>

「ファーマーズガーデンやまがた」(東筑摩郡山形村)にて。果実の小さなつぶつぶが練り込まれており、洋梨のいい香りが口の中に広がる。250円。

2006.10.14「おいしい&かわいいスイーツ(『安曇野菜園日記』)」


巨峰ソフトクリーム<山辺ワイナリーの巨峰ソフト>

のぼりに「巨峰の香りしたたる」(うろ覚え)とあった通り、巨峰の香りが口いっぱいに広がる。300円。(松本市)

2008.9.23「山辺ワイナリー」
『安曇野麦わら帽子通信・わらぼっちの廻り目平キャンプ記(4)』


生乳ソフトクリーム<乗鞍高原の生乳ソフト>

乗鞍高原(現・松本市、旧・南安曇郡安曇村)一の瀬園地にて。ミルクの味、しっかり。300円。

*今回初めてご紹介


ソフトクリーム<ホースランドのソフトクリーム>

「安曇野スイス村」(安曇野市豊科)横の「ホースランド」にて。キャラメルのような味。ごく普通。300円。

『安曇野麦わら帽子通信・わらぼっちの安曇野菜園日記・2005年5月第1週』


<ジェラート>

アルピーノジェラーティのジェラート<アルピーノジェラーティのジェラート>

レアチーズ&贅沢甘栗のダブル・コーン。380円。甘さあっさり。

2008.10.5「アルピーノジェラーティ」


ジェラテリアチャオのジェラート<ジェラテリア チャオのジェラート>

写真は暮秋(メープルポテト)&アーリントン(ラムチョコマロン)のダブル・コーン。400円。JR平田駅前。

2008.10.4「ジェラテリア チャオのジェラート」


みさとミルクのジェラート<みさとミルクのジェラート>

今まで「オススメ」のミルクしか食べたことがなかったのだけど、リンゴがものすごくおいしい〜〜!リンゴのダブルでもよかったかも。380円。(安曇野市三郷)

2007.7.18「みさとミルクのジェラート」


ジェラート<彩香のジェラート>

ジェラートショップ「彩香(さいか)」(安曇野市穂高)にて。低温殺菌した安曇野の牛乳が使われているとかで、人気のお店。甘さがほどよくすっきりとした味わい。写真はクランベリー&クリームチーズ。ダブル・300円。

『安曇野麦わら帽子通信・わらぼっちの安曇野菜園日記・2005年7月第5週』


<パフェ>

アベのモカパフェ<珈琲美学アベのモカパフェ>

松本駅前通り沿いにある喫茶店、アベのミズバショウみたいなパフェ。650円。

2008.7.13「アベのモカパフェ、再び」
2006.12.23「珈琲美学アベのモカパフェ(『安曇野菜園日記』)」


胡蝶庵の抹茶パフェ<胡蝶庵の抹茶パフェ>

680円。白玉がたくさん入っていてとても食べごたえがある。リンク先には黒みつパフェ、いちごパフェの写真も。

2006.11.27「胡蝶庵づくし(『安曇野菜園日記』)」
2009.11.16「安曇野の甘いもの」


竹風堂の栗クリームあんみつ<竹風堂の栗クリームあんみつ>

スワンガーデン(豊科ICそば)の竹風堂にて。609円。ちょっと高い。そして甘い。

2006.6.21「栗クリームあんみつ(『安曇野菜園日記』)」


<アイスクリーム>

赤かぶらアイスクリーム<赤かぶらアイスクリーム>

バニラは生クリームの味がして濃厚。中に入っている刻まれた赤カブはお漬け物の味。別々に食べたほうがおいしいような気がする。260円。赤かぶの里にて。

*今回初めてご紹介


開田高原アイスクリーム<開田高原アイスクリーム(チーズ)>

食べてみるとチーズの味が濃厚!これでお腹いっぱいになってしまいそうなくらい。350円。

2006.10.30「木曽・御岳ツーリングで食べたおやきとアイスクリーム」


セイカ食品の南国白くま<白くまアイス・その1>

安曇野のスーパーでも買える一番好きなアイス。セイカ食品の「南国白くま」。

2006.6.13「白くまアイス(『安曇野菜園日記』)」


丸永の白熊<白くまアイス・その2>

丸永の白熊。氷の粒が小さく舌触りがなめらか。甘さがやや強め。

2006.7.20「白くまアイス・その2(『安曇野菜園日記』)」