わたしとあなたとナガノのブログ。
ありがとうのおじさま | Home | げじげじ
2007/03/31 16:02 | 印刷

庭のタキロンが
今にも空に舞ってしまいそうに
ペキペキ音を立てている。

雷、こわいよぉ。


と書きつつ、実は結構平気な私です。


春雷、いま鳴っています。




雷を聞き、思い出したのは
川上弘美の「センセイの鞄」だった。



好きな小説のひとつだ。
私にとっての「大人の恋愛」小説。



「センセイ」と「ツキコさん」は
行きつけの居酒屋で、よく出会う。



ツキコさんの意識が「有」になる瞬間。

落雷の場面。




大人の恋って
素敵だな!



しかし。
年は生きていれば重なっていくものだけど
「恋する」のは大人も子どももないなぁ。

と、たま~に実感する瞬間が
自分にもあったりして。



あれ?あれれ。







朝と昼と夜を繰り返し、
今日で「平成18年度が終了」するわけですが



気づけば
庭のヒヤシンスも
水仙も
咲いてるんじゃないか。


春じゃないか!!



まだ長野は桜が咲いていないから

部屋でもストーブを焚いているし




この春の煙った天気、
心も体もそわそわしだす。







ちょっと読み返してみようかな、「センセイの鞄」。
申し遅れましたが、この本、オススメします。





センセイの鞄
センセイの鞄
posted with amazlet on 07.03.31
川上 弘美
平凡社 (2001/06)
売り上げランキング: 141967

トワイさんこんばんは。
春の夜の嵐、実にゴイスーですね。
ちょっと黙示録的な雰囲気さえ感じられます。
こわいですね。いや、こわいですよ。

川上弘美さん、わたしも好きです。
素敵にしなやかな文章を書く女性ですよね。
実際にお会いしてお茶などすすりながら、
「さくらはやはりひらひらにかぎりますね」
とかお話してみたいです。
くわとろさん、おはようございます。
かなり、眠いです、肩こりがひどいです・・

>川上弘美さん、わたしも好きです。
素敵にしなやかな文章を書く女性ですよね。

くわとろさんもお好きでしたか!
日本語をあやつるのが巧い作家さんですよね。

妙に頭に残る日本語をうまく挟んでくる絶妙さが大好きです。感覚も。

まえにメッセージ頂いてたのを
思い出してコメント残させていただきます。

川上弘美さん、僕も好きですよー。
「神様」というのが一番すきで。
くまにさそわれて散歩に出る。
という冒頭からもってかれたのを覚えてます。

本題忘れてました。
松本ライブ決定しました。
ゴールデンウィーク最終日。
瓦レコードという
ちょっと変ったところでのライブです。
もしご都合つけばぜひともー。
わぃわぃ!コメントどうもありがとうです!

「神様」まだ読んでないです。
川上弘美ワールド、一気に読むともったいないので季節、季節というか、気分次第に手を出すタイプです。でも、ご紹介いただいたら読みたくなりました。面白そう。

あとお知らせありがとうございます♪
そして、松本おかえりなさ~い。
ジャスコ近くのところでしょうか?
存在は知ってますが行ったことないんですよ。
都合が会ったらお会いできるかも!


コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。

まろまろごはん日記の中にパン・カテゴリを新しくつくった、まろまろ@オススメのパン...

このエントリーのトラックバックURLを表示

Copyright © twilight - Powered by マツアズ [ログイン]