映画「フラガール」昨年の邦画ベスト1 | Home | 高校生に携帯を持たせていいものか?
2008/02/03 18:36 | 印刷

昨日のコンサートのご報告です!

久々のコンサートは「三四六」。
おととしの11月に塩尻のレザンホールでやった「吉井和哉ライブ」以来です。
長野県では有名人の「三四六」。
ご存知ない方はこちらからどうぞ。

今回は保育園主催のチャリティーコンサート。
つのきちも、かげながら応援させてもらいました。
つのきちのブログをみて、チケットを買ってくれた方もいらっしゃいました。

おかげ様で・・・松文が、老若善男善女集まって、ほぼ満員です!
実行委員でもなく、勝手連的に応援したのですが、うれしいですね。
それにしても、殆ど口コミだけで・・・、ものすごいママさんパワーです。

曲半分、トーク半分とは聞いていましたが、ホントにそうでしたよー。
トークの合間に曲がはいるという感じ。
トークは流石!かなり面白くて、どかんどかん笑わせてくれました。
そして、しんみりとした話では、あちこちですすり泣く声が・・・。
あ!曲も演奏も唄もよかったですよ。
紙飛行機が乱舞した「FLY」。
さだまさし風でうたった「関白失脚」。
美輪さんの名曲「ヨイトマケの唄」あたりでは、もう涙涙でした・・・。
アンコールでの保育園の年長さんの飛び入り参加も良かったー。
「自力本願」も良かった!
退社独立に向けて、挫けそうな気持ちを、奮い立たせて励ましてくれた曲です。
長いつきあいですから、その曲をきくと当時の事が思い起こされるのです。
最後は「今かが」を全員で唄って、3時間のステージは終わりました。
笑って泣けるアットホームな、いいコンサートでした。
かみさんも、息子も大満足でした。






実行委員会の皆さん
三四六
村上さんとミュージシャンの皆さん
裏方さん・・・
生きる力を、勇気をくれてありがとう!
今からまたしっかりと生きていきます!


ブログ三四六語録にさっそくこの日のことが・・・。
熱いメッセージをごらんくださーい。

最近、グルフラを聞きそびれていたのでコンサート知りませんでした(涙)

コンサートとても盛り上がったようですね。新聞にも出てましたね。

行きたかったー。
訳あって、FMでは一切告知していません。
なのにこれだけの集客・・・・。
そのことにも感動しました!
なんとなく訳うかがいました〜。
うちのちび、もしかしたら今度の春から
そちらの保育園にお世話になるかもです。
来年、誰になるかわかりませんが
つのきちさんちにチケット買ってもらいに行こうか知らん(^^)

別件で。
年末?11月?にお車拝見しましたよ〜
前を走っていらしたので
声かけられなかった。。。
前じゃなくても無理か。
その時はぜひぜひ。
去年は加藤登紀子さん
南こうせつさんなどすごい顔ぶれの
コンサートです。
今から楽しみにしていまーす!

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。