「明日に向かって撃て!」ノスタルジック西部劇 | Home | ピエトロ・バルコーネ
2007/09/01 16:18 | 印刷

つのきちの、宝物のような映画を紹介します。
いつ見ても、感動で涙、そして笑顔になれます。
1978年=昭和53年製作、「天国から来たチャンピオン」です。













コメディー度★★★★ スピリチュアル度★★★★★
ハートウォーム度★★★★★


予告編程度のあらすじをお話します。
アメリカンフットボールチーム「L・Aラムズ」のクォーターバック「ジョー」が
天国案内人の間違いで、予定より早く死んでしまい、なんとか代わりの肉体が見つかるまで
妻から殺されかけた大金持ちの肉体を借りて、この世に舞い戻るというものです。

原題は「HEAVEN CAN WAIT」。「天国は待っていてくれる」です。

この大金持ち、冷酷で非情な資産家だったのですが、
ジョーが乗り移ったとたんに「イイ人」になってしまい
周りの執事や、秘書達、抗議に来た環境団体のみんなを驚かせていきます。
当然、殺したと思っていた妻は、生き返った夫を見て悲鳴をあげてドタバタします。

観ている我々観客は、大金持ち=ジョー=ウォーレン・ベィティなのですが、劇中の人はそう見えていない所が面白いです。

大金持ちとして生まれかわったジョーが、周りを巻き込んで皆をハッピーに変えていきます。
そして、念願の「スーパーボウル」出場を目指すのですが・・・・・。



最初に見たのは、20年以上前です。
東京池袋の名画座「池袋文芸座」の3本立てのうちの1本でした。
宮崎には、旧い映画を安い料金で上映する「名画座」なるものがありませんでした。
ましてや、レンタルビデオもまだまだ無い頃ですから、
東京の「名画座」に強い憧れがあったのです。

なので夏休みに荻窪のおばあちゃんの家に行くと、まずやることは
「ぴあ」を片手に名画座めぐりのスケジュールを組む事でした。

「大井ロマン」「飯田橋佳作座」「八重洲スター座」「早稲田松竹」「大塚なんとか」・・・
色々行きました。ハシゴもしました。
そして、一番のお気に入りは「池袋文芸座」でした。

なんといっても、スクリーンがでかい!そして昭和なうらぶれた雰囲気・・・。
料金もたしか、600円とかだったと思います。格安です。

この日の3本立ては「レイダース失われたアーク」と「フレッシュゴードン」
そして「天国から来たチャンピオン」。

「レイダース」をもう一回大スクリーンで観たい!という事が目的で、
他の2本ははっきりいって「おまけ」でした。

ところが、「天国から来たチャンピオン」のせいで、つのきちは泣きながらも笑顔で
印象的なクラリネットのテーマ曲を口ずさみながら、劇場を後にすることになるのです。



「ゴースト~ニューヨークの幻」
「オールウェイズ」
が、好きな方はぜひ観てください。ちょっと切ない終わり方ですが、
最後はきっと、つのきちみたいに「泣きながら笑顔」でいることでしょう。

見終わったあと、「人間ていいな!」そう素直に思える映画です。おすすめします!


より詳しくお知りになりたい方は、ALL CINEMA ON LINEからどうぞ

通りすがりで申し訳ございません
今日たまたま日テレを見ていたら全くHeaven can waitのパクリのようなドラマをやっていました
私は公開当時にこの映画を見て本当に好きになった映画だったので今日のドラマを見て情けなくなってインターネットで見ていてこちらにたどり着きました
その後何回かこの映画を見ましたがやっぱり素敵です
ところで3本立てはフラッシュゴードンではなくフレッシュゴードンだったのですか?この映画は公開当時予告編しか見ていませんが強烈な映画ですね
コメントうれしいです。
このドラマについては、同じ意見です。
リメイクだと聞いていたのですが
原案・原作なんおクレジットも無しなんてひどい話しです。

こちらで記事にしましたのでよかったらお立寄りください。

www.tsunokichi/naganoblog.jp/

フレッシュゴードン、結構笑える映画でしたよ!
もう2度と観ることは無いでしょうが・・。
今日テレビで「HEAVEN CAN WAIT」(アメリカ在住です)をやっていたので、ついついググってしまいました。この映画大好きだったんですよね〜 多分高校生の頃TVで見たんだと思いますが。。。 でも、学生時代池袋文芸座とか早稲田松竹とかなんちゃらパール座とかよく行きました〜 ぴあ片手に。。。私の中ではこの映画実はBest5に入るくらい好きなんです。久々に見ましたが、良かったですよ〜 あ〜DVDほしい〜
はじめまして。
なんか、同じ環境で観ていたようで奇遇ですね!
人間ってあったかい!と思える素敵な映画です。
最近観てないなー。
つのきちの映画BEST10には、入りますよー!

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。