2015/06/17 8:06

遠征ボラSです。
リーグ中断期間に、とても素敵なイベントがありました。

今年の1月末に松本で開催された「南三陸フラッグ展」が、なんと今度は塩尻にやってきましたヾ(o´∀`o)ノ

『南三陸・伊里前福幸(ふっこう)商店街フラッグ展in塩尻』

本日はこちらのお手伝いをさせていただきました。


『絆のフラッグ』で皆さまをお出迎え!

松本山雅ホームタウンサミット2015 in塩尻」と同時開催ということで、
前回見に行くことができなかったという皆さまにも、立ち寄っていただくことができました。



海風にさらされて色あせてぼろぼろになった『レジェンドフラッグ』たち



3.11前と、直後と、これまでの道のり



今回も南三陸伊里前福幸(ふっこう)商店街からお2人、フラッグを載せて車で駆けつけてくださいました!
広報の坂下さんと、元商店街組合長の高橋さんです。
何時間もかけて現場に来てくださること。
当たり前じゃない、本当にすごいことです。

顔を合わせて、話して、そこで初めて伝わることがあります。

それに、販売している商品の美味しい食べ方、保存方法はやっぱり現地の方が一番詳しいんです!

「わかめは1年中獲れるイメージがあるけど、そうじゃない。例えば今日もってきたこのわかめはの収穫時期は1か月半くらい。だから、保存方法がちゃんとあるんだよ。冷凍すると1年はもつからね」

そんな話をしながら接客をしていた商店街会長。さすがです。それを聞いて買うのを決めた方もいて、昔ながらの商店街はこうやってお店の人と話をしながらだったなあと。


北海道から沖縄まで、あたたかいメッセージがこもった全国のフラッグたち。
会場近くを通っていく方にも、この色とりどりのフラッグには目を奪われたらしく、
その足で物産展に立ち寄って「せっかくだから」と購入してくださる方がたくさんいらっしゃいました。
本当にありがとうございました(*T▽T*)



サッカーのある週末を、未だに過ごせない方も多くいらっしゃいます。
「被災地は毎日が3・11」という記事のタイトルが、ずっと忘れられません。

復興支援、というにはささやかではありますが、
「心を寄せる」というほんの少しのことだけ、
松本山雅に関わるみんなで続けられるといいなと願っています。


「心を寄せる」機会として、
前回、そして今回のように松本・塩尻開催を実現することができたことは、本当にうれしいことです。
これからも、いろいろな場所で機会を作っていこうという想いが続いていきますように。


サミットで配布されたプログラムに
2012年から今までの、山雅後援会でお手伝いさせていただいたイベントを掲載させていただきました。



バモ通ではさらに詳しく書いていますので、何かを感じてくれたらうれしいです(*´ω`*)
南三陸町のサッカーフラッグがつなぐもの
UTA2 Supporter's Day(歌津サポーターズデー)参加!
3.11によせて。
ワールドカップ・パブリックビューイング・イン・伊里前福幸商店街
サッカーが繋ぐ、人と町と商店街。



7/12(日)、今年もまた南三陸伊里前福幸(ふっこう)商店街でサッカーイベントを開催するそうです。
平成27年7月12日(日)JFAフットボールデー2015 宮城北地区【南三陸サッカーデー】開催のお知らせ(小雨決行)

また、8月12日(水)にはユアテックスタジアム仙台にて、ベガルタ仙台との対戦があります!

サッカーを通じて、
色んな機会があります。

心を寄せること。
続けていきましょう!