2015/06/17 8:06

遠征ボラSです。
リーグ中断期間に、とても素敵なイベントがありました。

今年の1月末に松本で開催された「南三陸フラッグ展」が、なんと今度は塩尻にやってきましたヾ(o´∀`o)ノ

『南三陸・伊里前福幸(ふっこう)商店街フラッグ展in塩尻』

本日はこちらのお手伝いをさせていただきました。


『絆のフラッグ』で皆さまをお出迎え!

松本山雅ホームタウンサミット2015 in塩尻」と同時開催ということで、
前回見に行くことができなかったという皆さまにも、立ち寄っていただくことができました。



海風にさらされて色あせてぼろぼろになった『レジェンドフラッグ』たち



3.11前と、直後と、これまでの道のり



今回も南三陸伊里前福幸(ふっこう)商店街からお2人、フラッグを載せて車で駆けつけてくださいました!
広報の坂下さんと、元商店街組合長の高橋さんです。
何時間もかけて現場に来てくださること。
当たり前じゃない、本当にすごいことです。

顔を合わせて、話して、そこで初めて伝わることがあります。

それに、販売している商品の美味しい食べ方、保存方法はやっぱり現地の方が一番詳しいんです!

「わかめは1年中獲れるイメージがあるけど、そうじゃない。例えば今日もってきたこのわかめはの収穫時期は1か月半くらい。だから、保存方法がちゃんとあるんだよ。冷凍すると1年はもつからね」

そんな話をしながら接客をしていた商店街会長。さすがです。それを聞いて買うのを決めた方もいて、昔ながらの商店街はこうやってお店の人と話をしながらだったなあと。


北海道から沖縄まで、あたたかいメッセージがこもった全国のフラッグたち。
会場近くを通っていく方にも、この色とりどりのフラッグには目を奪われたらしく、
その足で物産展に立ち寄って「せっかくだから」と購入してくださる方がたくさんいらっしゃいました。
本当にありがとうございました(*T▽T*)



サッカーのある週末を、未だに過ごせない方も多くいらっしゃいます。
「被災地は毎日が3・11」という記事のタイトルが、ずっと忘れられません。

復興支援、というにはささやかではありますが、
「心を寄せる」というほんの少しのことだけ、
松本山雅に関わるみんなで続けられるといいなと願っています。


「心を寄せる」機会として、
前回、そして今回のように松本・塩尻開催を実現することができたことは、本当にうれしいことです。
これからも、いろいろな場所で機会を作っていこうという想いが続いていきますように。


サミットで配布されたプログラムに
2012年から今までの、山雅後援会でお手伝いさせていただいたイベントを掲載させていただきました。



バモ通ではさらに詳しく書いていますので、何かを感じてくれたらうれしいです(*´ω`*)
南三陸町のサッカーフラッグがつなぐもの
UTA2 Supporter's Day(歌津サポーターズデー)参加!
3.11によせて。
ワールドカップ・パブリックビューイング・イン・伊里前福幸商店街
サッカーが繋ぐ、人と町と商店街。



7/12(日)、今年もまた南三陸伊里前福幸(ふっこう)商店街でサッカーイベントを開催するそうです。
平成27年7月12日(日)JFAフットボールデー2015 宮城北地区【南三陸サッカーデー】開催のお知らせ(小雨決行)

また、8月12日(水)にはユアテックスタジアム仙台にて、ベガルタ仙台との対戦があります!

サッカーを通じて、
色んな機会があります。

心を寄せること。
続けていきましょう!

2015/02/06 18:28

遠征ボラSです。

オフシーズンも松本の街はイベントで賑わっていました!

「マツモト・フットボール映画祭」(初開催!)
「第7回 商店街映画祭」

そして
「南三陸・伊里前福幸(ふっこう)商店街フラッグ展@松本」

いかがだったでしょうか?ヽ(*゚▽゚)ノ

TEAM VAMOSも当日の運営をお手伝いさせていただきました!


フットボール映画祭スタッフ用のTシャツと商店街映画祭スタッフ用の前掛け!
かわいい&かっこいい!


フラッグ展では南三陸・伊里前福幸(ふっこう)商店街のハッピ!



今までTEAM VAMOSは被災地である南三陸・伊里前福幸(ふっこう)商店街で行われているサッカーイベントに参加させていただいてきました。

■ワールドカップ・パブリックビューイング・イン・伊里前福幸商店街
■UTA2 Supporter's Day(歌津サポーターズデー)
■フラッグを見ながら鍋食うべ

今回はそんなイベントが松本の街へ移動し、より多くの方に現地の頑張りを知ってもらえたのではないかと思います!

入り口から、いつもは現地ではためいているフラッグたちがお出迎え。

「絆のフラッグ」
(総数74枚、チーム数45のクラブや団体のフラッグが繋ぎ合わされたもの)
こちらは一昨年に現地で行われたイベントでウルトラスマツモトのダンマク班のメンバーが現地へミシンを運んで繋げたものです!

潮風で色が落ちたりボロボロになってしまった「レジェンドフラッグ」たち。

フラッグだけでなく、選手から寄贈されたアイテムや、
一昨年のイベントに参加したメンバーお手製の活動フォトブックも展示。

現地からスタッフもきてくださいました!
伊里前福幸(ふっこう)商店街から運んできた販売物を丁寧に説明中。

映画祭の合間には、たくさんの方にご来場いただきました!

松本山雅のホームゲームだけでなく、色々なイベントのお手伝いをすることでボランティア活動の幅が広がり、次の活動での糧になっています。
そして何より新たな縁が生まれることを嬉しく思います。
TEAM VAMOSに参加していて本当に良かったと感じる瞬間です。

サッカーをきっかけに、人と街がより繋がって、今回は上土商店街と伊里前福幸(ふっこう)商店街が繋がりました。
「街を盛り上げたい、元気にしたい」という目的は同じで、素敵な出会いだなと思いました。
この縁がまた何か新しい企画に繋がったらいいですね(=´▽`=)

開幕を前に。
そして3.11を前に。

チカラを合わせよう、みんなで考えよう。
やれることから、少しずつ。

今回のイベントは、そんなことを思わせてくれました。


ココロをひとつに「One Sou1」!


松本山雅のサポーターが初めて届けたフラッグ。
当時Lフラッグが販売される前だったので、Sフラッグを繋ぎ合わせたもの。
わざわざ繋いでもってきてくれて嬉しかったというお話を聞きました。

2014/08/12 12:39

皆さん・・・元気ですかーーー!!!

夏バテで元気がないというそこのアナタ!空元気でも元気でいきましょー!

さてさて、1年と数カ月に及ぶ休養期間を経て、今夜遂にあの男が1日限りの復活!?
編集長という立場を追われてからというもの、休養期間があまりにも長すぎたために記事の上げ方をすっかり忘れてしまい、かつて自分がどんな文体で書いていたかも遠い記憶の彼方・・・

ま、気にせずいきましょう\(^o^)/

突然ですが皆さん、夏と言えば何を思い浮かべますか?

すいか?海?花火?どれも外せないですよね~

でも忘れてはいけないものがもうひとつ。山雅!

そしてそして夏の松本の風物詩、松本ぼんぼん!
松本で生まれ育った僕はあの歌が流れ始めると勝手に体が動き出しちゃいますヽ(^o^)丿

今回は第40回の記念大会に参加した松本山雅連の様子をお届けしまーす(^^)

さてさて、僕らのぼんぼんは本番だけじゃありません。準備の段階からお楽しみは始まっています。
飲み物や備品の手配から始まり、当日は買い出しや使用する台車の準備などなど・・・
踊るのも楽しいですが、あーでもないこーでもないとワイワイやりながら準備するのも結構楽しいんですよ♪
TEAM VAMOSや後援会のメンバー、株式会社松本山雅の社員さんにもご協力を頂きながら進めていきます。



台車完成!結構いいでしょ?


今年の山雅連のスタートはパルコ前あたり。続々と人が集まってきます。
踊り開始前にはチャントを歌って景気づけ!


そして踊りスタート!!!今年の連長はこの方!片山真人プラスワンバサダー
現役時代と変わりないこの華麗なステップ!


途中ウルトラスマツモト連とすれ違う場面もあり、盛り上がりは最高潮に!


すっかり日も暮れてきましたが、連長はご覧のテンション。子供たちも大盛り上がりです♪


踊りも終盤で、テンションはMAXに。最後の踊りが終わった後、ウルトラスの皆さんも合流して、お約束の勝利の街で締めます。


毎年この季節になると思うんですが、松本に生まれてよかったなぁと。
ぼんぼんは自分が松本の人間であるということを強く感じさせてくれるイベントなんですよね。なくてはならない存在です。

山雅も松本という街にとって、そして松本を愛する人たちにとってなくてはならない存在でありたいですね。

また、そういう存在になれるように総力でがんばっていきましょう!

次回の僕のエントリーは1年後?2年後?お楽しみに♪

2014/07/25 18:07

皆様こんにちは!
バモ通ライターのramoです。

先日、TEAM VAMOS毎年恒例の「バーベキュー懇親会」が開催されました。夏本番に向けてスタミナUP!!



目印はサッカーチームのタオルマフラー
ん!?よく見ると...SUBAR○?


さぁ、火おこし開始!!
TEAM VAMOSの“漢達”にお任せ!


ジャンジャン焼いていこー♪


そろそろ食べ頃かな?
美味そう〜( ̄¬ ̄)ジュル


食後の運動は...やっぱりサッカーでしょ!!
天気も良くて気持ち良さそうです♪( ´▽`)


こちらでは、まったり談笑タイム(≧∇≦)


普段の運営時とはまた違った、メンバーの新たな一面を発見できたりして、とても素敵な時間が過ごせました。

さて、リーグもいよいよ後半戦に入りました。チームの好調な勢いと共に、我々TEAM VAMOSもさらに勢いを増して皆様をおもてなしいたします。

次回ホームゲームは、7月26日(土)18:00KICK OFF「東京ヴェルディ戦」です。皆様のご来場を心よりお待ちしております!(^o^)/

2014/06/23 18:46

こんにちは!

6/21(土)のホーム群馬戦では雨の予報にもかかわらず9700人を超えるみなさまにご来場を頂きました!ありがとうございます!
選手たちもそれに応えてくれましたねヽ(≧▽≦)ノ


そして前週の北九州戦もたくさんのお客様にご来場いただきありがとうございました!
今回は久しぶりにボランティア活動をお休みして、観戦を楽しみました。TEAM VAMOSでは、参加回数にノルマはありません。都合や体調に合わせて、無理なく続けることができます(*・ω・*)b

というわけで、今回はお客様の目線でお伝えしてみようと思います。なんだかワクワクです!

いつもはアルウィン内を東奔西走しているこちらの方。今回は初めての抽選箱係という事でなんだか嬉しそうです。



入場前にアウェイゲートも見てみました。北九州からのお客様をお迎えするゲーフラ発見!
これを見てアウェイサポーターさんが喜んでくださると嬉しいなあと思いました。信州のうまかもんは堪能されましたでしょうか?(*´ω`*)

そしていよいよ入場!早い時間から賑わっています。
今節は人権マッチデーという事でアンケートが実施されていました。人権を考える素晴らしい機会だったと思います。
笑顔で参加を呼びかける仲間の姿を見ると、ついつい自分も加勢したくなります。笑


そしてこれは自分は見れなかったのですが、参加した仲間からのレポートです。
U-13のメンバーも一緒に円陣を組んで今日も頑張ろう!と気合いを入れていたそうです。

わたしたちには、ホームゲームを支える沢山の仲間がいるんだということに改めて気付かされました(T-T )


次回のホームゲームは7/5(土)18:00kickoff、アビスパ福岡戦です。
皆様、朝晩は寒く日中は暑く体調はいかがでしょうか?
週末の試合のために万全にしておきましょう(*・ω・*)b

2014/03/27 17:40

皆様、ご無沙汰しております。バモ☆グリーンです。

松本山雅FCは、開幕からスタートダッシュに成功し、今節はJに昇格してきたカマタマーレ讃岐戦です。カマタマーレ讃岐のボラさんにはまだ突撃していなかったので、バモ☆グリーン、香川県立丸亀競技場へ突撃してまいりました。

スタジアム全景をパチリ!天気も良く、風も穏やかで、最高の突撃日和でした。



素敵な幟で山雅サポーターを出迎えてくださいました。



事前に連絡をとっていたカマタマーレ讃岐ボランティアのIさんを探し、スタジアム一周。メインスタンドにいたボランティアさんにご挨拶。皆さん、素敵な笑顔で応対してくださいました。TEAM VAMOSでもそうなんですが、年配のボランティアさんがいると周囲に、ほんわかした空気を作ってくださいます。



業務中も笑顔、笑顔!
改めて大事なことだなと思わせてくださいました。



ようやくIさんを見つけ、ご挨拶&雷鳥タイム。
(雷鳥タイム=松本のおみやげ『雷鳥の里』を差し入れさせていただくことです笑)





Iさんはもう6年ほどカマタマーレ讃岐さんでボランティアをしているベテランボラさん。とっても熱いボラさんでした。今シーズンまだ始まったばかりだというのに、既にファジアーノ岡山へ出向き、運営のノウハウを勉強しにいってきたそうです。さらには中四国のJクラブのボランティアグループと積極的に交流していきたい!と仰っていました。

まだ少数のボランティアさんで運営していらっしゃると伺いましたが、「熱い男」Iさんがいる限り、必ず良い方向へ進んでいくと思います。共にJリーグを盛り上げる仲間として、遠く信州の地からカマタマーレ讃岐さんの今後の発展を祈っています。今度は松本にいらしてくださいね!こちらも熱くおもてなしさせていただきます。

さて、今週は聖地アルウィンでの湘南ベルマーレ戦です。
勝ったチームが単独首位となる重要な一戦。是非アルウィンへご来場頂き、熱い声援で選手の後押しをお願いいたします。又、沢山の湘南サポーターさんもアルウィンへお越し下さい。

TEAM VAMOS一同、皆様のご来場、心よりお待ちしております。

OneSou1 !!!
バモ☆グリーン

2013/10/31 17:07

10月20日の神戸戦応援あるいはユース応援に行かれた方、悪天候の中お疲れ様でした。

私(・(ェ)・)含めVAMOS三名で楽市楽座二日目に参加して参りました。
業務はグッズ&前売り券販売とサイン会の補助。
雨のせいか、全体的にお客さんは少な目でさらにステージ公演あり、飲食ブースは軒を連ね…といった中では立ち止まる人も少なくのんびりペースでしたので、序盤はポップ作成に精を出しました。
(作ったら満足してしまい、写真無いです汗)





サイン会の開始時刻一時間前にはガンズくん登場。
会場の中はゆるキャラだらけでしたが、他のキャラに負けてないちびっこ人気。
ガンズくんを見つけたサポーターさんたちもぼちぼち集合してきました。



中には、楽市楽座限定の「ろくちゃん&ガンズくんコラボ」の缶バッジを購入して、その場でガンズ君にプレゼントしてくれた方も。
(この方はろくちゃんにもプレゼントされていたようです。太っ腹!)



また、選手一人ひとりの名前を千社札にしてプリントしたユニホーム着用の男の子がいました。
千社札はお父さん特製だそうです。
公式グッズかと思える綺麗な仕上がりでした。
和柄タオマフと合わせてアルウィンに来て欲しい・・・。



さて、サイン会ですが
この日は、小松選手と中村選手でした。
サイン会のお客さんは思ったよりも少な目で、ちょっと雨を恨みましたが
小さいお子さんは選手が抱き上げてあげたりして、お客さんそれぞれがゆっくり選手と触れ合えたようなので
結果オーライかと。



今回のイベントでは、通りすがりに「もっと強くならなきゃ!」等の声をかけてくださる方など
普段アルウィンでお会いするのとはまた違う層の市民のみなさまの山雅に対する目線に触れることができました。
松本在住でない私は市民が客観的に見る山雅をよく知らないのでたまにはこうしてスタジアムの外の空気を知らないとイカン、と思った次第です。

臨時特派員 (・(ェ)・)

2013/10/25 21:30

こんばんは!

♪もう幾つ寝るとホ~ムゲ~ム。

一ヶ月もホームゲームが空いてしまうと禁断症状がでてしまいそうです。

そんな気を紛らわしつつ山雅パワーを注入するために神戸へと突撃してまいりました!

多くのサポーターさんが感激していたようにノエビアスタジアムは本当に素晴らしいスタジアムでした。
そんなスタジアムの様子とサポーターさんのアツイ応援の様子はクラブオフィシャルホームページでご確認ください。



さあ突撃!

さてさてアウェイゲームへ行った時のVAMOS遠征組の大切なミッションは定番となった、「突撃隣のボランティアさん」!もちろん今回も突撃してまいりました。

お約束の集合時間にアウェイゲートに行ってみると、、、

「すみません。アウェイゲートにはボランティアはいないんです。ボランティアの持ち場はメインスタンドのゲートでして」とのお返事でした。なるほど。ところ変われば品変わるです。

そして説明していただいたメインスタンドゲートへの行き方を聞いて軽いカルチャーショック。

アウェイゲートからメインスタンド入口へは一旦外に出てスタジアムを3/4周まわる必要があるとのこと。

安全の確保等を考えるとそれもまたなるほど~です。

やっぱりアウェイスタジアムに行くとそれぞれの運営の様子を肌で感じることができて参考になります。


ということでスタジアムをぐるっと回り込んでメインゲートにて無事突撃完了!






観光都市のお・も・て・な・し


合同の集合写真を撮ったあとは「折角ですのでTEAM VAMOSのみなさんだけで一枚どうぞ」とシャッターを押してくださったり、急な突撃だったにもかかわらず「会議室を押さえましたのでそちらでお話しましょう」と会議室に案内してくださったり、、、

さすがは観光都市神戸をホームタウンにするクラブのボランティアさん。
ヴィッセル神戸サポートスタッフさんのおもてなし力には完敗でした。

ん?かんぱ、、、







さあ、27日(日)は待ちに待ったホームゲームです。

今節は書ききれないくらいにイベント盛りだくさん!
イベントの内容はホームゲーム情報をチェキラ!

多くのファン・サポーターさんとアルウィンでお会いできますことを楽しみにしております。

みんなで勝利を掴み取りましょう!

OneSou1!!!



-特派員Anywhere Door-

2013/10/10 21:37

ガンバ大阪戦の期待と不安が入り混じる中、TEAM VAMOSのメンバー数名は観光スポットとして有名な縄手通りへ。

今年で2回目をむかえる「なわコレ」(なわてコレクション)に、TEAM VAMOSのメンバーがボランティアスタッフとして参加しました。
地域発信型ストリートファッションショーとして、昨年は縄手通りをランウェイに仕立てて開催されましたが、今年は四柱神社の本堂を背景にして開催されました。
http://nawacolle.jp/

今回の主な業務は、誘導と導線確保。ショーの時間までは参拝客の通路、さらには隣接する縄手通りの通路を確保が主な担当となりました。

集合して、まずは整理券とサンプリングの配布を少しお手伝い。
しばらくすると、モデルさんが境内に集合してリハーサルを始めていました。リハーサルを少しだけ見れたのですが、ランウェイに見立てられた石の参道に足を取られるモデルさんが多く、本番が大丈夫なのかと少し心配になりました。


©なわコレ実行委員会

少し暗くなり始めた夕方から入場のための準備と、通路確保などのための仕切りを準備。
この頃から、観光スポットでもある縄手通りの周辺には青黒のユニフォームをチラホラ見かけるように…。
胸のエンブレムを見て、「山雅だ」とお声かけしてくれるガンバサポーターもいて、試合の前日に少しだけ交流することができました。



20時からショーがスタート。
700人近い人が境内に入り、整理券をもらえなかった人は縄手通りに設置されたスクリーンで鑑賞する人もいました。ゲストモデルであるマギーさんが出てきたときには歓声がおこりました。



30分ほどのショーでしたが、再びマギーさんが登場しショーが終了。足を取られたモデルさんもいないようで、無事に終わってひと安心。
余韻を楽しむかのように、お客さんが夜の四柱神社の様子を写真におさめたり、友人と歓談しているモデルさんの姿もありました。

今回はじめての参加でしたが、オープンな場所での導線の確保や誘導は難しいものだと実感しました。しかしながら普段のホームゲームの運営とは違うボランティアはとても新鮮で、翌日のガンバ戦にいい刺激になりました。


©なわコレ実行委員会

地域発信で新たな松本の魅力を引き出そうとするイベントに参加でき、スタッフのみんなとともに作り上げていく楽しさもあり、松本の新たな可能性に出会えた1日となりました。

(臨時特派員 K)

2013/09/11 21:35

「全日本マウンテンサイクリングin乗鞍 2013」で運営のお手伝いをしてきました!



 日程は8/31~9/1の2日間。最長のコースは全長20.5kmで標高1,260mを上ります。選手のエントリーは約4,500人、抽選に通らず涙をのむ人も多いそうです。

 1日目。バモスメンバーは選手受付を担当します。
 机や椅子、選手に渡す参加キット(ゼッケンや計測バンド等が入っている)を配置してからスタミナ弁当で腹拵えをし、最後のチェックをしていると早くも選手の待機列が!

 アルウィンで見慣れた“待機列”も、初めての業務を前に緊張感が半端なかったです(汗)
 そんな冷や汗バモスを温かく見守る選手の皆さん。大粒の雨の中でも辛抱強く待っておられました。
 大事なレースの前日ですのにお待たせしてしまいすみませんm(_ _)m

 雨は降ったり止んだり土砂降りになったりを繰り返していました。受付終了時の空はこんなかんじ。

 宿へ入り、きのこづくしの豪華ディナーをいただいていると外は雷鳴轟く荒天に!
 競技に響かない程度には天候が回復しますようにと祈りつつ、1日目は終了しました。

 翌朝は3時半に起きて温泉へ。すると露天風呂の頭上には星空が!(しかし山の天気は甘くなかった…)


 2日目のバモスの担当は棄権者収容と給水です。持ち場への移動中にぱらつき始めた雨はやがて本降りに。
 天候不良によるゴール地点の変更とスタート時刻の繰り下げという緊急事態においてもどっしりと構えて対処する地元スタッフの方々の落ち着き、頼もしいですね(._.)φ
 そしてチェックポイントの給水地点では慣れた手つきの地元の皆さんに倣って机やコップ、水を準備し、選手を迎える態勢が整いました。


 上りの最後の選手の後には、棄権者収容の車が上がっていきました。
 どうやらそれほど多くの棄権者は出なかったようです。
 大きな事故もなく、ホッと胸をなで下ろしたのでした。

 今大会は、数日前から台風の接近が予想されていたことと当日の天候不良で出走を見合わせた方が多く、選手の人数は例年の半分程だったとききました。
 来年は好天に恵まれて大盛況になるといいですね!

 この大会、ボランティア参加のバモスは1日目18名、そのうち12名が宿泊を経て翌日も参加しました。
(ユニフォームとして支給されたTシャツと記念品のタオル。素敵(*^-^*))


 大会2日目は松本山雅FCの鳥取戦ホームゲームと重なったにもかかわらず、精鋭部隊(!)で臨むことができました。
 大所帯になったTEAM VAMOSを嬉しく思います。そして、アルウィン部隊のバモスのみんな、ありがとう!

 最後になりましたが、お世話になった乗鞍の皆さん、「ありがとう」と言葉をかけてくださった選手の皆さん、ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします!

(臨時特派員 Y)

2013/09/03 20:19

遠征ボラSです。
今でも鮮明に覚えています、松本山雅にとって記念すべき「Jリーグ」開幕戦を。

そんな特別な想いのある味の素スタジアムで、
今度は「初突撃!」させていただきましたヽ(=´▽`=)ノ
アウェイゲートの入場が落ち着いたころを見計らってこそこそと集まりだすTEAM VAMOS。

緊張でソワソワするメンバーたちは、気合を入れるために円陣を組み、
そして迷惑にならない程度の小さい声で「いくぞー!オー!」。完全にびびってます(笑)


アウェイゲートを担当している東京ヴェルディボランティアさんに挨拶をさせていただき、
無事に雷鳥の里をお渡しすることができました。

ヤングVAMOSが代表してパチリ。

すでにガンバ大阪戦を乗り越えた東京Vボラさんを尊敬の眼差しで見つめる私たちです。

そしてそして!ATHLETAのポロシャツがまぶしい!
(※ATHLETAは東京ヴェルディのユニフォームサプライヤー)

あとなんかかっこいいクリップボード!それ見せてください!(突撃っぽい感じで)

遠征ボラS「これに当日のスタメンとか入れていくんですね!(鼻息荒く)」
東京Vボラさん「いや、使ったことありません(笑)」

この日の運営はボランティアの他に、サッカースクール生やスポンサーである中央高等学院の生徒さんがお手伝いをしていました。
「やはりお金がないので、色んなところに協力をお願いして運営しています」
私たちもホーム運営でユースや地元の高校生などにお手伝いしてもらっています。改めて感謝と、もっと地元と深く関わり合いながらより良い運営ができたらいいなと思いました。


記念撮影!大勢ですみません!笑

5万人以上を収容できる味の素スタジアムはさすがに広い!大きい!
でも東京Vボラさんたちの丁寧でしっかりとした対応と、なによりステキな笑顔でアウェイの私たちも楽しく安心して過ごすことができました。

改めて、本当にありがとうございました!
今度はぜひアルウィンに突撃にきてください。お待ちしています(≧∇≦)

2013/07/02 20:38

遠征ボラSです。


アウェイ山形戦の次の日、
宮城県の南三陸町で行われた「UTA2 Supporter’s Day(歌津サポーターズデー)」に
TEAM VAMOSの有志メンバーが参加しました!

(商店街の写真)
クラブから預かったLフラッグ2枚をお届けしました(*^-^*)

UTA2 Supporter’s Day(歌津サポーターズデー)とは、
地元の子供たちとサッカーをしたり、
一緒にご飯を食べたり、歌ったり踊ったり
サッカーサポーターみんなで被災地に元気を届けよう!
というイベントで、以前このバモ通でも告知をさせていただきましたが
当日は予想よりもたくさんの参加者で盛り上がりましたヽ(=´▽`=)ノ


朝の9時半、フラッグのたなびく南三陸町 歌津伊里前(いさとまえ)福幸(ふっこう)商店街に到着。
晴天に恵まれ、まさにイベント日和!

商店街のすぐそばにある伊里前小学校に少しずつ子どもたちも集まり始めました。
配られたイベントのチラシを見て「これ絶対いくからね!」とお母さんにお願いしてた子もいたとか(*^^*)
やっぱり子どもたちの笑顔は何よりの宝物。
バモスのみんなもその風景に顔をほころばせます。

地元の子どもたちとミニサッカー大会、サッカーボーリングで楽しみました

普段は訪れるお客さまの憩いの場となっている『楽テント』をお借りして、
松本山雅の有志のサポーター、TEAM VAMOSで持参したお菓子や、徳島サポーターの方からいただいたお菓子をきれいに並べます。

アルプスの天然水で入れた安曇野のコーヒー、信州名物のおやきや野沢菜も登場!奥様方に好評で「買って帰りたい!」という声多数…なんだか嬉しいですね!

そしておまちかねのBBQ!!!
商店街の方とタッグを組んで火を起こしたり、材料を切ったり焼いたりとバモスの裏方魂が活かされました笑
獲れたてのホタテ、そして新鮮な気仙沼ホルモンが届くと、みんなのテンションも上がります。
1杯なんと500円の豪華海鮮丼も商店街から振舞われて、早い者勝ちであっという間に完売です!

ごちそうさまでした(*^▽^*)


イベントの終盤、呼びかけで集まった色んなサッカークラブのフラッグが繋ぎ合わさった「絆のフラッグ」がお披露目されました!

総数74枚、チーム数45のクラブや団体のフラッグが集まったそうです!


締めくくりとして、「絆のフラッグ」をはためかせながら今回のミニサッカー大会で優勝したチームへ、カップの贈呈が行われました。
また、サッカー大会の景品としてバモスから子どもたちへガンズくんシャープペンをお渡ししました!ガンズくんを好きになってくれたらうれしいなあ(*^▽^*)

松本山雅後援会から商店街へカップを寄贈しました!

私が一番グッときたのは商店街副会長さんからの熱いメッセージでした。
「この南三陸町でもサッカー大会があって盛り上がっていた。震災後はその大会はできなくなってしまったけれど、今回のイベントでこうやって復活することができて嬉しい」
と、声をつまらせながらお話してくださいました。
当時の大会から比べれば小さな大会だったかもしれないけれど、大事な、大きな一歩になったはず!このカップをかけて、毎年サッカー大会が行われるといいなと願いを込めて。

最後にご当地ソングの「おすばでサンバ」をみんなで歌って踊って笑顔で閉幕!
本当に本当に、楽しい一日になりました!


もちろん、周りを見渡せばまだまだ復興が進んでいるとは言い難い状況です。今回も、切なくなるような景色に出会いました。そして色んな話を聞かせてもらいました。
でも、何もできないなとしょんぼりするのではなく。

大事なのは、みんなで同じ時間を楽しんだこと!
新しい縁、新しい絆が生まれたような気がしています。
また会いに行きたいと思う、種がまかれたと思うのです。

機会があればぜひ、南三陸町へ自分の愛するクラブのフラッグがはためているのを見てほしいと思います(*^^*)

サッカーフラッグがつないでくれた縁は、きっとまた誰かを繋ぐ縁になる。
それが本当なんだと、初めて商店街を訪れて1年たった今心からそう思います。

TEAM VAMOSは、心に大事なものをまたひとつ増やしました。

ココロをひとつに「One Sou1」!

2013/06/18 21:36

時は平日、金曜日の夜。
信州から遠く離れた四国・徳島の地。
その数日前には、日本列島に近づく台風。
今季開幕戦から続く「突撃!隣のボランティア」シリーズも、ついにアウェイ徳島戦で途切れてしまうのか?と危惧されました。

・・・が、蓋を開けてみれば、「平日だけど徳島行っちゃうよ!」と名乗りをあげたバモスメンバーは複数名。
幸い台風の影響もなく無事徳島に上陸し、突撃を敢行!
アウェイゲートで徳島ヴォルティスのボランティアさんにお会いすることができました。

アウェイゲート付近には、歓迎の横断幕が。
心遣いが本当に嬉しいです。


アウェイ側待機列が落ち着いていたこともあり、徳島のボランティアさんとゆっくりお話しすることができました。
この日は、10名ほどのボランティアさんと、業者さんとで運営を担当されているとのこと。
そして、お話しさせていただいたボランティアさんは、何と大阪から遠征して参加されているそうです!
というわけで、山雅の遠征ボラが徳島の遠征ボラさんに「雷鳥の里」をお渡ししました。笑

お仕事中対応してくださったボランティアさん、快く集合写真を撮影してくださったスタッフさん、ありがとうございました。

歓迎の横断幕も入れて!とお願いしちゃいました( *‘∀‘ )


試合の方では、残念ながら「鬼門」の四国から勝ち点3を持ち帰ることはできませんでしたが、充実した屋台村や、ハーフタイムに行われたイベント「阿波踊り体操」、場内外で大活躍していたマスコットのヴォルタくんとティスちゃんの姿など、楽しい思い出を持ち帰ることができました。

8月11日、アルウィンでの徳島戦へのお越しを心よりお待ちしております。

以上、なぜかアウェイ皆勤賞だと誤解されることが多い、「臨時特派員M」でした。