ある時は・・、そしてまたある時は! | Home | チカラをひとつに
2017/03/07 8:06 | 印刷

先日「喫茶山雅」で行った第3回説明会では、昨年からTEAM VAMOSに登録したメンバーが体験談を語ってくれました。
その内容をご紹介します。

○TEAM VAMOSに入るきっかけについて
VAMOSを始める切っ掛けには2通りあると私は考えている。
ひとつは松本山雅が好きで、試合を観に行く中で松本山雅の力になりたいと思うところからボランティアを始めるタイプ。
もうひとつは、サッカーの試合というよりはボランティアそのものにやりがいを感じて活動をしたいというところから始めるタイプ。
私は前者で、サッカーが好きで山雅が好きでというところから始めた。

○TEAM VAMOSに入るに至った背景について
2006年から山雅の試合を見ており、ホームゲームは、地域リーグに参加していた頃からほとんど見ていた。
昔は誰が試合を運営して観客をサポートしていたかなんて考えたこともなかった。
でも、いつごろかは忘れたが、VAMOSというボランティアチームが試合運営のサポートを行っているということがわかった。

○TEAM VAMOSに入った理由について
松本山雅は、2009年まで地域リーグという北信越のリーグ戦で戦っていたけど、JFLという全国リーグ、そしてJ2と昇格するに連れて観客が増えていった。
そんな中でも、VAMOSの人たちは笑顔を絶やさず、観客を、そして試合をサポートしてくれていた。
VAMOSのメンバーに尊敬の念を抱くようになった。
そう思っているうちに、自分もただ試合を見る立場ではなく、迎える立場に立って、山雅の力になりたいと思うようになった。

○自分の経験
自分は昨年からVAMOSを始めた。
2016年分のシーズンパスは発売と同時に購入していたが、「何か力になりたい」という思いがあったので2月のボランティア説明会に参加した。
最初からフルVAMOSで登録したが、シーズンパスを持っていたので、Be-VAMOSの形式で初めのうちは活動をしていた。

私の場合は「サッカーが好き、山雅が好き」で始めたことだったのでボランティア活動の経験は全く無かった。また『チームバモスの約束』のように約束事も多く、はたして自分にできるのだろうか、という不安があった。
いざやってみると、やることが沢山あり、一つひとつはそれほど大変でなくともお客様相手ということで非常に気を使った。そんな中でもVAMOSの先輩方に色々教えてもらって、やり遂げることができた。

初めての担当はマッチデープログラムの配布。
「配れなくても、後ろで対応できるから大丈夫ですよ」と言ってもらえて、安心してできたことが思い出される。
マッチデープログラムの配布を始めとして
・チケットのモギリ
・再入場対応
・入場者カウント
・B席ゲートチェック担当
・Yellステーション
等、グッズ販売と誘導を除いて一通り経験させて頂き、非常に楽しかった。

○嬉しかったこと
仕事柄、来場者の方と直に接することが多く、時には厳しいお言葉をいただくこともあるが、来場者の方に「こんにちは」「ご来場ありがとうございます」と言うと、多くの方から「こんにちは」、「お疲れ様」、「ご苦労様」、「いつもありがとう」などと労いの言葉をかけていただき、非常に嬉しく、やりがいを感じる。
来場頂いた方々に、気持ちよく観戦いただき、また来たいと思ってもらえるよう務めるようにしている。

生まれて初めてのボランティア活動だったが、なんとか一年間やりきることができた。そして、今年もVAMOSを継続することに決めた。
昨年はシーズンパスを持ってBe-VAMOSで主に参加したが、今年はVAMOSに集中しようと思い、株式会社松本山雅の方には申し訳ないがシーズンパスを購入していません(笑)。

○試合運営以外のTEAM VAMOSの活動について
・松本山雅主催の活動のサポート(ファン感謝デー、キックオフイベント)
・反省会や報告会などのミーティング
・飲み会やレクリエーションなどの活動
・救命講習会
のように、ボランティア以外でも活動は多岐にわたるため、非常に楽しく充実した活動を行える。

○おわりに
VAMOSに参加している人は学生から高齢の方まで幅広く、いろいろな人と知り合う事ができる。
こういうことは、普通の社会活動をしていると味わえないと思う。
私は、ボランティア活動は『自己満足』だと思っています。
ボランティアすることで、対象とする人に満足していただき、いい気持ちになってもらう。
そうすることで自分が満足する。
『一歩踏み込む』ことはなかなか大変なことかもしれませんが、貴重なことを体験できる場ですので、ぜひみなさんも、VAMOSに参加して一緒に頑張っていければいいな、と思います。



ホーム開幕戦前の説明会はこれで一旦終了となりますが、TEAM VAMOSではメンバーを随時募集しています。
詳しくはコチラ→「TEAM VAMOSについて」

皆さまの『新しい一歩』お待ちしております!

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。