娘 「お願いします」と「ありがとう」 その3 | Home
2017/09/10 1:55 | 印刷

「ご飯の用意も、だいたい出来たし

すぐ出かけるから用意しなさい」


娘は黙ったままですが、急いで仕度済ませ

近所のショッピングセンターにむかいました



お店に着くまで娘は言葉すくなでしたが・・・

お店の2Fにむかうエスカレーターの途中

ボソっと

「ありがと(*´з`)」



娘なりに頑張って出した言葉だと思います

私も一言

「はい」

と返しました




さぁ ここからは気分を切り替えなくては・・・です



まずは店舗内にある衣料品店で

保健室から貰った替えの服と同じようなものを探します


基本 同じサイズのものを返すのですが

出来るだけ安く・・・と思い、あれこれ見ていたところ

娘 「同じのがあった(^◇^)」



娘が貰った替えも、誰かが保健室に返したもの

母 「じゃぁ その人もきっとここで買ったんだね」

なんて笑いながら、それを購入しました(^0^;



続いて、別の店舗に移り運動着の購入

運動会近いですからね

買わないわけにもいきません (^^;



細見ではありますが、すでに私の身長を越している娘

今はいているのと同じサイズにするか

1つ上のサイズにするか・・・



お店の方にお願いして1つ上のサイズを試着

・・・まったく問題ありません(^^;

ウエストは少しゴムを締めないといけないかもしれませんが

足の長さは若干余裕がある程度

そのままそれを購入させてもらいました

・・・最近の子は本当に足が長い

ずんぐりむっくりの母ちゃんはうらやましい限りです(^_^;







帰宅後

ツンツルテンだった運動着を母ちゃんがはいてみました

・・・う~ん ぴったり(^0^;


娘 「おかあさん 家で着る?」

そう言われても・・・名前をかいただけの新品

弟がもう少し大きくなったらはけるので

このまま保管しておくことに (^m^;



いつもお姉ちゃんのお下がりだから

たまにはこういう新品があってもいいでしょう(^-^)



その後 娘の言動がどうなったかといえば

「やって  かって  行って」は相変わらずですが

「なんか足りない (^^;」

と言えば、一応【お願い】【ありがとう】が出てくるように

...なったり ならなかったり・・・?!



大人だって、すんなり出てこない事も多いですからね

少しずつ ちゃんと言葉に出来ることを期待しましょう



母ちゃんも 何かするときは

ちゃんと確認するよう気を付けます (^^;


コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。