娘 「お願いします」と「ありがとう」 その2 | Home | 娘 「お願いします」と「ありがとう」 その4
2017/09/09 0:58 | 印刷

なんだかんだ言っても

買い物に行かなくてはならないことは承知しています

必要なことを話し、理解してもらい

買い物に行くタイミングを作らねば・・・です (=_=)



母 「別に、朝はの事を誤れとかいっているわけじゃないんだよ

   朝の運動着の事は、確かに母ちゃんも確認せずに名前を書いたのはいけなかった

   だから、娘が自分が言ったことは間違ってない・・・と

   思っているなら別に誤る必要はないさ


   だけど・・・そこに至るまで

   注文するとき、届いたとき、
 
   一言も【お願い】とか【ありがとう】って言葉が出てこなかった



   今日の買物連れて行けってのもそう
 
   一人じゃ行かれない 買ってもらわないといけない

   なのに、ここまでの時間 買って 連れてっての繰り返しで

   1回も【お願い】って言葉が出てこない

   いつも 人に何か頼むときには大切な言葉だっていってるよね?」





娘 「・・・親なんだから 子供のことするの当たり前じゃん」


反抗期ですからね

娘の口からは そういう言葉もよく出てきます

・・・が、やっぱり はぁ・・・てなります (;一_一)=3



母 「そうだよ 当たり前だよ

   当たり前だと思ってやってるよ

   だけど、当たり前じゃない家庭だってあるんだよ


   買ってもらって当たり前

   やってもらって当たり前と思っていてるから
 
   行って! やって! 買って!って言葉しか出てこないんだよ

   だから 一緒にいってあげようって気分にならないんだよ


 
   母ちゃんだけじゃないよ
  
   父ちゃんも爺ちゃんも婆ちゃんも、弟だってそうだよ

   何かを頼みたいときは【お願いします】

   してもらったら【ありがとう】でしょ?

   
   家族だからいい・・・じゃない

   親しき仲にも・・・だよ

   ここが基本なんだよ

   ここで当たり前に言えるようにならなくちゃ

   外でだって、すんなりと出てこないよ

   
   どんなところにいっても、誰に対しても必要な言葉だよ

   母ちゃん いつも言ってるじゃん

   何にも聞いてもらえてなかったってことだな・・・(-_-; 」



娘から自発的にその言葉が出て来るのを待っていましたが

出ませんでしたねぇ・・・

母ちゃんとしても、ここまで話して

今更【お願い】と言われても・・・なので

取りあえず、ここで買い物へ行くよう切り替えていかねば・・です


ちょっと熱くなっちゃったよ (^^;



・・・続く


コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。