娘 「お願いします」と「ありがとう」 その1 | Home | 娘 「お願いします」と「ありがとう」 その3
2017/09/07 0:28 | 印刷

一日 すっきりしないまま仕事を終え

一人憂さ晴らしにでも出かけたいところですが・・・

仕方なく、いつも通り帰宅します


子供達の水筒や自分のお弁当箱を洗いながら

夕飯のメニューを試案していると



娘 「おかぁさ~ん 今日学校で・・・・」



2階から娘がなんかいってきていますが、洗い物をしてるので

何を言ってるんだかよく聞き取れません (--;



母 「何言ってるかわからん

   用があるなら、ちゃんと降りてきて話しなさい」



2階から降りてきた娘は、朝のことなど何もなかったよう



娘 「今日学校で服を汚したから、保健室で替えをもらったの
 
   買って返さないといけないから買って」



・・・買ってって・・・( ˘•ω•˘ )


母 「これから夕飯の支度しないといけないし・・・

   お金渡すから、自分で買いにいってきたら?
 
   まだ明るいし、自転車でも歩きでも行ってこれるよ( 一一)」



いけないと思いつつも

朝のイライラも残っているため、ちょっと突き放した感じの母



娘 「ひとりじゃ無理だし、一緒にいってよ」


母 「母ちゃん夕飯作らなくちゃいけないもん

   お前が汚して替えをもらったんだから自分で行ってきなよ」


娘 「そんなこと言ったって一人じゃヤダし 無理だし(。-`ω-)」




そこからしばらくは

「行って 買って ついてって」の繰り返し (◞‸◟)



母はウンザリしながらも、娘の口からこの言葉が出たら

仕方ないから一緒に行くかぁ・・・と決めていましたが

娘からはいっこうにその言葉が出てきません



あまりに母からの反応がないため

同じ言葉を繰り返しつつ、ちょっと半べそになっている娘

母ちゃんはため息です・・・




母 「さっきから 行って 買って 連れてけ の繰り返し
 
   お母さんが連れてってやろうって気になる言葉が出でこない」



そう伝えると、グスグスやりながらも何を言えばいいのか

娘なりに頭をグルグル働かせているようです

しばらくして 出てきた言葉は


娘 「一緒に行ってください (;_;)」




う~ん・・・( ̄д ̄)



母 「さっきよりは良いかもしれない・・・けど

   母ちゃんが求めてるのはそういうことじゃない

   もっと簡単なこと」



しかし娘は???状態

朝のバトルのことを誤れといっていると思ったのか

ボソっと

「今更言いにくいとかタイミングとかあるんだよ」




まぁ朝からの流れでいったら

そういう風にも思うところもあるかもなぁ・・・


そのうち

「もぉ何言えばいいかわかんないよ」

と半べその逆切れ



母も、やっと夕飯の支度がある程度になったので

作業の手を止めて、娘と話しをすることにします


・・・続く

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。