父 ハムケツ | Home | 息子 5年生と交流
2014/09/24 23:11 | 印刷


7月のお話です


2匹のハムスター

『ミルク』と『クルミ』がやってきて数日

なんとなくクルミの食欲がありません


環境が新しくなったせいかなぁ?…なんて思い

子供達にも

『落ち着くまで、余り構わないでね』

と、お願いしていたのですが…


ある日の夜

0時過ぎだったでしょうか?

父ちゃんが翌朝のゴミ出しに

2階のゴミを集めて1階へ持って行ってくれました

ついでにハムスターの様子を見てみてきたらしく

戻ってくると

『クルミ 死んじゃってる…(;_;) 』


え?

2階へあがってくる前はもぞもぞ動いてたのに?

ほんとに?


私も様子を見に行ってみました…が

やはり呼吸もしておらず、

ピクリとももしていませんでした (T_T)



なんでだろう…

何がいけなかったんだろう…

動かなくなったクルミを見ながら

『明日 仕事前に埋めてあげるよ』


父ちゃんと2人

シュン…としてしまいました



翌朝

子供達もクルミが死んじゃったと知り

ちょっとテンション↓

『かわいそう…どうしたのかなぁ…』


息子が父ちゃんと一緒に

庭木の根本へクルミを埋めて来てくれました



慣れない環境に

ストレスをかけすぎてしまったのかなぁ?

可哀相なことをしました・・・

クルミ ごめんね

ゆっくり休んでね…(ノД`)・゜・。


コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。