ラジコンヘリとドローン | Home | 大相撲初場所四日目観戦
2019/01/14 10:28 | 印刷

子ども会役員として三九郎に参加した。

今日の天気は晴れ。子供たちも参加するのでやはり天気は大事です。
三九郎は区の行事ですが、その前に私たちの常会のみの行事として「ご神木」がある。これは前年に祝い事のあった家に配ります。この行事は当地区では江戸時代から継承されているとのことです。
今年は4軒のお宅で、新築・ご出産がありました。


そして常会内を回って門松やダルマを集めます。
それを三九郎の会場に運び、金物等を取り外し櫓(やぐら)に取り付けていきます。
役員、小学生たちで力を合わせ櫓の中・周りに肉付けをし、外側を青竹で囲み、完成!!
今まで恥ずかしそうに顔を隠していた常念岳も顔を出してきました。
  
育成会の会長がお神酒を上げて
小学生の代表による点火。
大小二つのヤグラが威勢よく燃えていきます。青竹のパンパンとはじける音が気持ちいい!!
燃えています。
火が収まってきました。
これから繭玉やお餅を焼くのですが、私は慰労会の準備があるので会場からは離れます。

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。