年末の餅つき | Home | アニバーサリーでフレンチを
2018/01/02 17:53 | 印刷

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

そして、ビニールハウスの皆さんも明けましておめでとうございます。
連日、夜間の気温は零下5度近辺が続いている。
その中で、クリスマスのころ蒔いた種がどうなっているかが気になるところだ。
レッドスピナッチとレッドマスタードという見慣れないそして聞きなれないのを蒔いてみたのだ。


今日、のぞきにいってみると・・・・


この寒さなのに、生まれました。感動です。これからまだまだ寒くなるのだが、元気に育ってください。
同じころ蒔いた絹さやえんどうも出てきた。


その他の皆さんもご紹介します。
小松菜です。

大根ですが、まだまだ食べれそうになりませんが。


白菜は?

ほうれん草、早く食べれるようになあれ!!

皆さん、収穫までにはまだまだですね。

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。