八方尾根途中まで | Home | 光城山 ×2
2015/04/14 6:04 | 印刷

『バックカントリー徒歩ツアー』。
土曜日実行予定が悪天のため日曜日に変更。

好天なり。



しめしめ。



道の駅小谷の車を1台デポ。



栂池に到着



栂池に向かい、栂池のゴンドラ&ロープウェイを乗り継ぎ栂池自然園まで高度を稼ぐ。

栂池ゴンドラチケット売り場



栂池ゴンドラチケット売り場大混雑、春スキーや白馬乗鞍方面大賑わい。



栂池パノラマウェイオリバにあったビーコンチェッカー



ハイクアップ。




頚城の山



カモシカスポーツのツアーさんたちもおった。
ちょうど良い雪かさ・ちょうどよく緩み始めた雪質。
ノーアイゼン・ノースノーシュー、ツボ足でらくちん。





まさか下山までこの状態が続くとは思ってなかっただけにとってもラッキー。




天狗原にて 白馬乗鞍方面いっぱい向かってます



天狗原まではいったことあるけどその先は初体験。
天狗原から北方に一段下がったところにあるヘリツアーのヘリポートを通過、その先に広がるツアーコース


ヘリポート
減りが飛んでこない隙に通過





『進みなさい!』と言わんばかりのホワイトカーペット

行くしかないでしょ!

チケット売り場で出遅れて時間厳しいけど。




でもって、フスブリ山を越え、風吹大池。



池の外側を通過するだけの予定が、割と簡単に池を見下ろせる場所に出られた。

遠くに風吹山荘が見える。
雪が溶けたらテント泊しにこよーかなー。


先に進む。

尾根伝い・高いところ・・・無理だったらシリセード・・・
滑落停止訓練もできました(笑)





箙岳に近づくと下方の蓮華温泉方面から聞こえるエンジン音、スノーモービル。
この山の中を歩いてるときエンジン音はききたくないなぁ、って思った。
登山道で草刈り機振り回すことが多い私、一般登山者から同じこと思われてるのかな、エンジン音聞きたくないって。

ちょっとだけ考えた。



箙岳山頂にて休憩


箙岳より

頚城の山とか降りる方向の尾根とか

雨飾山


雪倉岳
ホワイティ

う~み~


戸隠・道津とか中西山・東山の稜線


箙岳の北斜面は急勾配な下り。

シリセードで滑り落ちる、帰宅後GPSログ拾ったら時速22kmだと。おっもしろかった。
シリセード
かいかんー。


先に見えるこんもりした山が蒲原山


クラストしてきた


箙岳を振り返る


蒲原山山頂



蒲原山に登るとあとは紙すき山牧場&北小谷に下るのみ。

看板あり


この先看板見失ったけど下に紙すき牧場が見えてたので安心~。


下って下って紙すき山牧場。
牧場手前にちょっとした段差があったけど場所をずらして下降開始。ロープ使わずに降れる段差でした。



牧場内車道最終箇所付近で休憩
下ってきたほう


陽が暮れる~。



牧場内


大渚山

母さん、あの帽子どうしたでしょうね『人間の証明』
でお馴染み。
ちょっと角度が違うか?


緊張する川の上通過





デブリのショットカット


あ~ら~。
今シーズン初! 《熊》


そこそこでかかった


牧場内車道をショートカットして北小谷の大平集落に到着。

集落に到着



ここから雪解け進む山道を道の駅小谷まで下った。


カタクリ



道の駅に到着。


薄暗くなり始めた頃無事下山。





いっぱい歩きました。




8:40栂池ゴンドラチケット売り場~(混雑)9:05
9:50栂池パノラマウェイ終点
11:10天狗原
12:40フスブリ山~13:05
13:30~14:10ごろ風吹大池周辺通過
14:35箙岳(えびらだけ)~14:55
15:35蒲原山~15:40
16:35紙すき山牧場車道終点~16:50
17:30紙すき山牧場下部
17:55大平集落
18:15道の駅小谷







楽しく拝見しました、中の画像 雪倉とありますが、この山容は朝日だと思いますが?

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。