日向のこごみ | Home | 船窪小屋
2008/04/27 17:14 | 印刷

一の沢から常念小屋付近まで

一の沢まで車を入れることができました。
災害工事、いつの間にか終わっていたのですね。

AM8:00ころ
一の沢駐車場
胸突八丁手前から雪渓歩き  10:00過ぎ

暖かくなって雪渓歩きは深くまで足が沈みなお雪が重い、スノーシュー持参で正解!
登山道は夏道と違い、ひとつ手前の谷を左に折れ、雪渓を上り詰めて常念小屋に出る。
急坂、ぐったり。

上部でちょっとコースを変えてみた。曲がるところを直登。
小屋の南、前常念岳との分岐あたりに出た、 強風。

 
      稜線から槍ヶ岳

同時に登った山スキーヤー隊はもっと上に登る
私は小屋へ下ってお昼  AM11:45
セブンイレブン、只今おむすび100円! 信州サーモン おいしいです。

    常念を上がっていく山スキーヤー(写真上に5人)


    小屋の従業員さんも雪かきなどなど大忙し


休憩後下山小屋から下った急な雪渓は、もっと滑ったり。ごろごろしながら降りたかったのだが、下から昇ってくる登山者がいたので、ほどほどにしておいた。

PM1:00 一の沢登山口到着。


本日登山者に30名ほど会いました
ゴールデンウィークは込みそうです。
雪道は速い。足もひざも痛くならないし。下山後もらくちん。

go cycle の「ぽち」です。

先日は書き込みありがとうございました。
椎間板ヘルニアになり自転車離脱したとありましたが、
山三昧していれば自転車よりハードですから体力は心配ないでしょう。
また機会が有りましたら一緒に走り出しましょう!
ただし、オッサンはのんびりゆっくり長くですから。

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。

<登山日>2009/5/3-5 <天 候>曇り <コース> (1日目) 中房温泉登山口[1460m]~合戦小屋(180分)~燕山荘[2680m](80分) (2日目) 燕山荘~大天井岳[2922m](210分)~常念小屋[2450m](140分)~常念岳山頂[2857m](80分)~常念小屋(60分) (3日目) 常..

このエントリーのトラックバックURLを表示