光V6プラスへの移行奮闘その2 | Home
2020/08/29 15:20 | 印刷



我が家の庭から隣家の屋根越しに見える山雅のハーフタイム花火♪
  打ち上げ場所から近すぎて "(-""-)"

 毎年この花火は家族全員で見ます……

でも今年はコロナ往来自粛とかで、だれも東京から夏休みに戻りませんでした。
 
 今年無事、志望大学に合格した孫もリモート授業とやらで第2外国語のフランス語に苦戦しているようです。

 加えて、英語のリモートクラス分けテストで、ハード授業クラスになってしまったとか……大変だなぁ……
(彼は、高校合格祝いに買ってもらったパソコンキットを自分で組み立てて、友達と英語版ゲームを、受験英語と実英語は違う! と大騒ぎしながらひたすらゲームに熱中していたらしい もちろん弟のほうも泣きながら、ひたすらついていったらしい)

 弟は、今年中学1年
突然、孫ママはこう宣告されたそうです。

「僕は将来ゲームクリエイターになって、〇天堂に就職します。任〇堂の本社は京都にあって、社員の大半が京都大学卒業です。従って僕も京都大学を受験するので、ママさん 授業料と仕送りをよろしくお願いします。」

孫ママは仰天して
「君は京大の偏差値を承知しているのか!!」
と思わず叫んだそうです。

中1生は、平然として、「英検も漢検も数検も上級目指して頑張る!」

それを聞いた孫パパは、あっはははははははァーと大笑いして、後期高齢者二人で留守番をしている我が家へ電話をしてきました。

「というわけで、お父さん お母さん 元気で長生きして、もう一人の孫の合格を見届けてください。」

ええええええっーーーーー\(◎o◎)/!

 まだ6年もあるよぉ―――― (=_=)

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。