2005/12/28 9:43

●Q&Aコーナーを作って欲しいと書きましたが
先日「家庭菜園スクラブ」のエントリーで、「Q&Aコーナーを作って欲しい」と書きましたら、松AZスタッフ 及川様よりメールがあり(ブログのコメントも同文でありました)
「さて、Q&Aコーナーなのですが、マツアズのトップページ(最新のエントリーなどが表示されている画面)の左に、『松AZ FAQ』というボタンがあります。そこがQ&Aコーナーとなっています。」とのお返事を頂きました。
●そこで
そこで、松AZのトップページを見ましたが、見当たりませんので、「私のTOPページには松AZ FAQが現れません。TOPページ左側は、上からログイン・無料・スタート・まつあずガイドだけです。私の設定がおかしいのでしょうかとメールで返信したつもりでした。
●実は私は大きな変更をしています
実は私はブログ開始に当り、通信環境を、光+Bフレッツに切り替えました。これに伴い、私のパソコンは使えなくなり、かみさんのパソコンから、エントリーを書き込んでいるのですが、メールは届くのですが、発信は出来ないなど、混乱が続いています。
●そこで、改めてご質問です。
①松AZのトップページにFAQの項目が無いのは私の設定がおかしいのでしょうか。②ブログのコメントは書くと同時にメールにもなるのでしょうか。
●私のoutlookの設定では、メールの発信が出来ませんので、再度ブログを活用させて頂く事にしました。事情ご賢察の上お教え下さい。

2005/12/28 7:41

●畝間(通路幅)
まず通路幅です。通路はなるべく狭いに越した事は無いはずで、足幅の15センチ位にできればよいのですが、それでは、ベッドに向かって草取りをしたり、種蒔きをする事も出来ません。野菜に最大限の愛情を注ぐには、ベッドに向かってシャガミ込み、ジックリ野菜と会話できるのに必要な通路幅はどの位だろうかを考えました。一つの目安は大腿骨の長さでその長さは約45センチ。多くの参考書には通路幅(畝間と呼んでいる)は、30~40センチと書いてありますが、私は最低でも45センチは必要だと考えました。但し例外があって、私は労力節約のために豆耕耘機を使っていますが、この耕耘機の幅が60センチなので、メイン通路は幅を75センチとしています。
●畝幅
次は、ベッド幅(畝幅とはベッドの両側の通路幅の半分を足したもの)。ベッドに向かってシャガミ込んで、草取りのために手を伸ばせる距離は、私の場合、片側60センチが限度ですから、私はベッド幅は120センチにしています。この幅は、ほかにも理由があって、売られているマルチ資材やトンネル資材は、幅が、マルチ資材は135センチ・トンネル資材は180センチが主流で、何れも、ベッド幅120センチの畝にそのまま使える便利さがあります。
●畝の長さ
畝の長さは、収穫物を消費する家族の人数と、1種類当りの必要栽培面積の最大公約数を勘案して自由に決めれば良い事ですが、最低限、畝の長さは統一する必要が有ると思います。畝位置を固定しての輪作が基本ですから、或る1種類の野菜にしてみれば、年によって、畝の長さ(栽培面積)が違っては困るからです。多くの畝を作ろうとすれば、畝の方向は東西・南北何れにするにしても、畝列と畝列の間はメイン通路になりますから、直線で通したいものです。
そこで、私は、原則として全ての畝は360㎝に統一しています。
畝幅・畝の長さを統一するもう一つの利点は、使うトンネル用寒冷紗等は、一種類作っておけば、全ての畝に共通で使えますし、リバーシブル(白黒両面)ポリマルチも、一度レタス用に作っておけば、レタスがどの畝に移っても、春作(黒)でも夏作(白)でも数年は使い回しが出来ます。