今週の花粉飛散予測20110703 | Home | 今週の花粉飛散予測20110717
2011/07/10 0:32 | 印刷

【イ ネ 科】 イネ科花粉の飛散ピークは過ぎています。梅雨明けが早かったので、水田の稲の開花は例年の8月前半よりも早まる可能性があります。

川原や農地周辺では、シナダレスズメガヤ、オオアワガエリ、ホソムギ、コヌカグサ、ギョウギシバなどが開花しています。
いちど草刈りをした場所では、再度花が咲くことがあります。7月下旬までは風の強い日には注意しましょう。

関東甲信では梅雨が明けたので、ダニ・カビ・ペットなど室内アレルゲンが原因になっている人も、快調に感じられる場合が多いでしょう。

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。