今週の花粉飛散予測20110529 | Home | 今週の花粉飛散予測20110612
2011/06/05 8:42 | 印刷

【 イ ネ 科 】ひきつづきカモガヤ、オニウシノケグサなど主要アレルゲンの植物が開花しています。降雨時以外は厳重な注意が必要です。
【 カバノキ科】平地でのカバノキ科花粉の飛散は終っています。

カモガヤ、オニウシノケグサ、ナガハグサ、シラゲガヤ、シナダレスズメガヤなどイネ科開花のピークです。厳密な防護と服薬を推奨します。

カバノキ科花粉の飛散は平地ではみられません。スギ花粉、ヒノキ花粉は終了です。

フロントガラスなどにみられる黄色い付着物は、マツの花粉が主体になりました。マツ花粉でアレルギーを生じることは稀です。

GW明けにぼつぼつと始まり、先週から特に強い目のかゆみや鼻水などの症状に悩まされています。イネ科の花粉症では重い症状が出るのは、初夏の比較的短期間だとも聞くのですが、どうなのでしょうか?杉花粉症よりもマイナーなためかイネ科の花粉情報を知る手段が少なく、こうしてHPで県内のピークなどの状況を知らせていただくのはとても助かります。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
こんにちは、コメントありがとうございます。
現在の「イネ科・第1峰」は、長野県中信地域では今週までがピークです。以後は降雨の影響もあり、断続的に6月いっぱい症状が続く方が多いようです。
同地域の「イネ科・第2峰」のピークは水田の稲が咲く8月前半になります(晩生は8月下旬まで咲きます)。

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。