イネ科 イチゴツナギ(初) | Home | イネ科 ギョウギシバ2010
2010/06/16 20:31 | 印刷

この花序が開かないイネ科植物の名前は何だろうかと以前から調べていたのですが、
答えに辿り着けずにおりました。今回これがあの有名な(?)ヌカボだとわかりました。
小穂が一小花からなる特徴に早く気付いておれば、全体の印象に惑わされなかったでしょう。
















ヌカボ属はコヌカグサなど数種 (リンク1)(リンク2) をすでにアップしてありますが、
属名の元になった植物を数年間知らなかったというのは、滑稽でもあり悲しくもありです。
















            黒っぽく写っている方です。↓












漢字ではは「糠穂」と書きますが、糠をまぶしたような穂だからかな?






























イネ科花粉症 花粉曝露リスク管理データ(松本市)
----------------------------------------
ヌカボ(イネ科ヌカボ属)

開花時期 6月 (2010年松本市の平野部)
住宅地域で見かける頻度 普通
田園地帯で見かける頻度 普通
河川敷にて見かける頻度 未調査
牧草としての栽培    なし

花粉飛散性 中等度
主要イネ科花粉との交差抗原性 高い
(無断転用を禁ず)

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。