今年のスギ・ヒノキ科花粉の終息時期は? | Home | キク科 タンポポ属
2008/04/20 0:01 | 印刷

スギ花粉飛散は減少してきたものの、今週の前半にヒノキ科花粉飛散のピークが来る可能性があります。平地では、そろそろシラカバが開花します。イネ科花粉は一部で開花中です。

◆今週前半は晴天が続く予報です。スギ花粉飛散は減少してきたものの、ヒノキ科花粉の飛散ピークがくるだろうと思われます。

◆イネ科(スズメノテッポウ・スズメノカタビラ)が一部で開花して、先週よりも花粉数が増えると思われます。

◆平地では、そろそろシラカバが開花するので、庭木・街路樹などからの直撃にご注意ください。花粉の大量飛散年によくみられる“花粉ぜん息”の発症にご注意ください。

◆花見など長時間の外出で花粉症症状の急激な悪化がみられることがあります。必ず予防薬や防護用品を使用し、なるべく短時間で切り上げるようにしましょう。

◆ヒノキ科花粉が本格飛散しています。スギ花粉症の7割の方では、ヒノキ科花粉でも症状が出るので治療を続けるようお勧めします。

◆水の入っていない水田・休耕田などでイネ科スズメノテッポウ、日当たりのよい道端でスズメノカタビラの開花が始まっています。いずれも非常に低い草ですので、レジャーに出かけて寝転がるときなどにご注意ください。

◆洗濯物・布団を屋外に干すのは避けましょう。花粉を集めやすい衣類の着用は避けましょう

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。