キク科 ブタクサ開花中 | Home | イネ科 ケチヂミザサ (初)
2007/08/26 0:04 | 印刷

【キ ク 科】 ブタクサ・オオブタクサ花粉飛散ピーク期です。空中花粉も増えると予想されます。
        道端・川原などの繁茂地には近づかないようにしましょう。
【イ ネ 科】 今週末までには、ほとんどの水田で開花は終わります。
        ただし、晩生の水田はまだ開花中ですのでご注意ください。
【そ の 他】 朝の症状が主体の場合は、通年型アレルギー性鼻炎の可能性があります。

 ブタクサ(写真)・オオブタクサ花粉の飛散ピーク期に入っています。さらに飛散量が増えますので、ご注意ください。秋の雑草花粉症の方は速やかに服薬を開始し、必要な防護グッズを使用されることをお勧めします。












 晩生の水田はまだ開花中です。路傍にはアキノエノコログサ、イヌビエ、ススキ、メヒシバなどが開花しています。

 最近、アレルギー性鼻炎・結膜炎の症状が出ていても、外出時や日中の症状が軽く、朝の涼しい時間中心に症状がでるという場合には、ダニ・カビ・ペットなど通年型鼻炎が主体になっている可能性があります。

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。