サクランボ 口腔アレルギー症候群 | Home | 6月下旬のイネ科開花状況(2)
2007/06/22 0:46 | 印刷

イネ科を含めて空中花粉数は減ってきています。
しかしシナダレスズメガヤが満開であるほか、
草刈が一度済んだ場所にカモガヤが再び伸びて開花していたり、
シラゲガヤ(↓)は次々と穂が出てまだまだ花盛りなので…














至近距離からの曝露にはくれぐれもご注意ください。

イヌムギ(葯の露出がない自家受粉が多そう)とカモガヤ(開花)












ナギナタガヤ

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。