ブナ科 クリ 開花 | Home | イネ科 セイヨウチャヒキ(乾燥えん麦) (初)
2007/06/17 0:02 | 印刷

【イ ネ 科】 イネ科雑草花粉は雨続きのあとの晴天日にまとめて飛ぶのでご注意ください。
【カバノキ科】 標高の高い場所からの飛来が時々あるでしょう。
【そ の 他】 クリ花粉、オオバコ属などは少量飛散すると予想されます。

空中花粉のうち抗原性が高く、数の多いものはイネ科だけになっています。
カバノキ科は少し飛散しています。
クリ、ギシギシ属、オオバコ属にアレルギーの人は非常に少なく、
花粉が大量にある場所も限られているので、症状を引き起こすことはあまりありません。

山麓や農地の近くでは曇天の日はカビ胞子の飛散が多いので、
イネ科花粉症ではない人が屋外でアレルギー性鼻炎・結膜炎の症状が出る場合は、
カビアレルギーのことがあります。

降雨日に室内で(特に朝から)鼻アレルギー症状が出る人の多くは、
ダニ、カビ、またはペットのアレルギーと思われます。

なお、飛散なしとしてあるスギやヒノキ花粉も、たまにはごく少量飛来することもありますが、
明らかな症状がでることはありません。(写真は6/13に採取した空中花粉から)

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。