イネ科 オオスズメノテッポウ (初) | Home | イネ科 オニウシノケグサ
2007/05/25 0:32 | 印刷

昨日(24日)の夕方は最悪だったかもしれません。

前日から気温は急上昇してカモガヤが一斉に満開になり、
あまり風がなかったので花粉が飛はずにたまっていたところに、
夕方になり急に風が出てきたからです。












しばらく苦難の日々ですね。
カモガヤその他イネ科雑草には近づかないようにしてください。
他のイネ科も一斉に開花しています。













特に牧草栽培をしている場所は、超大量曝露する恐れがあり、非常に“危険”です。
目や鼻の症状に留まらず、喉が急激にむくんで呼吸困難になる場合もあります。














イネ科花粉症 花粉曝露リスク管理データ(松本市・安曇野市)
----------------------------------------
カモガヤ(イネ科カモガヤ属)

開花時期 5月下旬~6月(2006、2007年松本市の平野部)
住宅地域で見かける頻度 普通
田園地帯で見かける頻度 高い
河川敷にて見かける頻度 高い
牧草としての栽培     良質・高頻度

花粉飛散性 高度
主要イネ科花粉との交差抗原性 イネ科の主要アレルゲンの筆頭
(無断転用を禁ず)

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。