職業性花粉症 リンゴ花粉症 ( 花の写真 ) | Home | イネ科 ウマノチャヒキ
2007/05/08 0:24 | 印刷

みのしまクリニックは保健所のある松本合同庁舎から西へ約4kmに位置しています。
採取装置は、前者はロータリー型で後者はダーラム型の違いがあるものの、
同じスライドグラス上に採取された、スギ花粉とヒノキ花粉の比率が
2地点でそれほど差が出る理由はなさそうなのですが…

みのしまクリニックでの採取でヒノキ花粉数がスギ花粉数を連日上回りはじめたのは、
4月11日ですが(以後スギの方が多かったのは4/15だけ)、データ参照先

以下のデータの参照先
松本保健所でヒノキ花粉数がスギ花粉数を連日上回りはじめたのは4月27日です
(これ以前にヒノキがスギを上回った日は一日だけあり4/18)。

一方、飯田保健所では、4月12日以降は連日、ヒノキがスギを上回っています。

スギ花粉とヒノキ花粉の比率についてだけみると、
4km離れた松本合同庁舎に落下する花粉より、
100km近く離れた飯田保健所に落ちるものの方が、
松本市梓川に吹く風に含まれるスギ・ヒノキ花粉の実態とよく一致するということになります。
謎は深まるばかりです…。

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。