スギ・ヒノキ花粉飛散数 前年比較(2~4月) | Home | スギ・ヒノキ花粉飛散2007 前年比較グラフ
2007/05/04 2:10 | 印刷

たくさんあるので同定が難しいグループです。












文書は長野県植物誌1314pから ( )内は筆者補足
1.小穂は円柱形からやや扁平。苞穎と外花頴の背面に竜骨はなく、円い。




























 3.第1苞穎は1脈、第2苞穎は3脈。
















   外花頴(護頴)は線状被針形、徐々に細くなり先に長さ2~5mmの2歯がある。












  4.花序は1枝に1から多数の小穂をつける。(要約の写真)
   第2苞穎は長さ8~10mm、外花頴は長さ10~12mm、芒は長さ1.2~1.4cm











コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。