ハンノキ花粉の飛散続く | Home | 花粉温度計(松本版) 明日にも300℃超
2007/02/11 11:08 | 印刷

某小学校には学校の名前に因んだカバノキ科樹木がグランドわきに植えてあり
並木になっています。
カバノキ属で、和名はミズメ(またはヨグソミネバリ、学校の名前の一部に同じ)です。

これまでは、開花期が5月のカバノキ科カバノキ属のこの種類だけかと思っていたら、
本日観察にいったところ既に雄花がみられているので(下の写真)
他の種類のカバノキ科(ハンノキ属の一部が3月頃に開花)との混成かも知れません。

いずれにしてもこの調子だと今月下旬には開花するので、
カバノキ科(ハンノキ・シラカバ)花粉症の児童・教職員には注意喚起しておく必要があります。

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。