スギ花粉2007 木曽地方の常緑針葉樹の比率 | Home | 暖冬らしいので少し早めの服薬開始を
2006/11/26 22:54 | 印刷

11/25-26(昨日・本日)、千葉・幕張メッセで開催された第43回日本小児アレルギー学会で演題発表をしてきました。

 2題発表したのですが、花粉症に関連したものは、「学校におけるアレルギーリスク分析(第2報)アレルギー性鼻炎・結膜炎をめぐるアレルギーハザードマップ作成とリスクコミュニケーション」という長いタイトルです。
このブログを通じて行ったリスクコミュニケーションも含めた内容になっています。

 抄録は小児アレルギー学会誌・第20巻第4号(2006年)の424pに掲載されていますが、入手困難な方で閲覧ご希望の方がいらっしゃったらダイレクトメールでご連絡ください。PDFファイルにてお送りします。

当方のアドレスは、ホームページにアドレスを掲載してあります。

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。