2006/09/30 1:03

9月27日に採取された花粉の中に意外なものがみられたので
それを含めて写真をアップしておきます。

続きを読む...

2006/09/29 0:53

ワセリンを塗ったスライドグラスに葯をごしごし擦り付けて花粉を採取しました。
黒褐色のやや大きめの花粉でした(写真は染色後のため青紫色が目立っています)。

続きを読む...

2006/09/28 0:20

松本・安曇野地域の花粉症のみなさま
2006年の花粉シーズンもそろそろ終了に近づいています。

続きを読む...

2006/09/27 1:41

そろそろリンゴのシーズンですね。
リンゴは食品衛生法によりアレルゲンとしての表示が望ましいとされている果物のひとつです。
他にオレンジ、キウイフルーツ、桃、バナナも表示が推奨されています。

続きを読む...

2006/09/26 0:22

大型コンバインは刈り取りと脱穀を同時に行うために、その場でワラをカットして
地面に撒いてしまいます。

籾の表面には「ふ毛」という細かい毛がたくさん生えていて(リンク参照
先が折れ周囲に飛散しています。

続きを読む...

2006/09/25 1:23

運動会があったのできれいに草刈が済んでいました。
小学生も草刈りに参加したのかな?

続きを読む...

2006/09/24 0:35

空中花粉は全体としてもかなり減ってきています。

一部に遅咲きのヨモギがありますので、直接接触にはご注意ください。

続きを読む...

2006/09/23 1:33

秋の雑草花粉症や通年型アレルギー性鼻炎と症状がよく似た鼻炎があります。

続きを読む...

2006/09/22 0:28

今日の天気も晴れという予報、
午後は風速5m程度の北寄りの風が吹くようです。
花粉のピークは過ぎてはいますがまだ残っていますのでご注意ください。

続きを読む...

2006/09/21 0:41

月曜日から晴れが続いており、風の強い時間帯にはヨモギ花粉がたくさん飛んでいます。

続きを読む...

2006/09/20 1:22

ソバアレルギーの人が
ソバの花の蜂蜜を食べるとアレルギー症状を起こすことがあるという話は
比較的よく知られています。
先日店頭で見かけたものは、黒っぽい蜂蜜の中に蜜と花粉が含まれている様子でした。















続きを読む...

2006/09/19 0:47

3種類が識別可能です。
図に示したように黄色で囲ったヨモギが優勢で、
写真右上・左上に青で囲ったオオブタクサも健闘しています。
カナムグラは左下、右下に少しみられます。

続きを読む...

2006/09/18 0:30

秋の花粉症の原因植物が混生しています。
あなたはいくつ判別できますか?

答えは明日のブログをご覧ください

続きを読む...

2006/09/17 0:15

シラカバ花粉症の方に口腔アレルギー症候群をおこす果物として、バラ科のリンゴや梨が代表のようにしばしば記載されています。

続きを読む...

2006/09/16 1:03

薄川・小松橋付近のWeeping lovegrass(シナダレスズメガヤ)です。

続きを読む...

2006/09/15 0:15

花粉症のフィナーレも近いのですが、毎年最後を飾るのはヨモギです。

続きを読む...

2006/09/14 0:29

5月頃に飛ぶシラカバ花粉に姿がよく似ています。
大きさも20ミクロン弱(カナムグラ)、20ミクロン強(シラカバ)と近いので、
保存しておいたものを混ぜてしまったら区別は難しそうです。

続きを読む...

2006/09/13 0:30

9/11に続いて諏訪湖畔の植物とオマケです。

続きを読む...

2006/09/12 0:03

通年型アレルギーに分類されるダニ・カビ・ペットアレルギーのうち、カビ胞子は室内においてだけでなく大気中浮遊真菌として多数見出される時期があります。

続きを読む...

2006/09/11 0:31

松本・安曇野地域からは外れていますが、湖沼周辺の植生を撮影するのにお手軽なので撮影してきました。

続きを読む...

2006/09/10 1:15

空中花粉でもかなりみられるようになっていますが、一昨日採取の空中花粉からかなり多く見られるようになっており、これからが最盛期です。

続きを読む...

2006/09/09 0:06

オオブタクサはブタクサよりも背丈が2倍以上大きいが、
花粉のサイズはオオブタクサの方がブタクサよりもやや小さい。
(昨日の写真でも違いがわかります)
花粉を遠くまで飛ばすには前者の方が有利であると思われます。

続きを読む...

2006/09/08 0:00

表面がトゲトゲした姿をしています。
同じキク科でもタンポポ(リンク)や明後日アップする予定のヨモギ花粉とは表面の形状が違います。

続きを読む...

2006/09/07 1:31

数日前から空中花粉でも検出されています。
9/6の外来には、この日の昼から雨が降ったら痒くなくなったとおっしゃる
秋の雑草花粉症の方が数人受診されました。

続きを読む...

2006/09/06 0:04

ヨシ(アシ) イネ科ヨシ属

湖沼の水質浄化に役立ちます。
刈り取った茎はヨシズ(葦簀)やスダレ(簀垂)の材料になります。

続きを読む...

2006/09/05 0:40

ヨモギは役に立つ植物ですが、花粉症の原因としてかなり強力であり、地域での分布もおびただしい状態です。

続きを読む...

2006/09/03 0:03

チカラシバ…なかなか引き抜けないのでこの名前がついたそうです。

続きを読む...

2006/09/02 1:14

(警告)体調の悪い方は、本文写真をご覧にならないようご注意ください。

花粉飛散情報:8/28から(オオ)ブタクサの空中花粉が連日捕集されるようになっています。

続きを読む...

2006/09/01 0:04

患者さんに教えていただいた塩尻市の某所で撮影してきました。
(以前からこの場所には詳しかたったのですがブタクサが多いということは認識していませんでした)
ブタクサの開花のピークはやや過ぎたようですが、まだ新しい花芽も出ているので終りではありません。

続きを読む...