2017/12/15 23:06

今年の冬も上高地線新村駅ではイルミネーションを実施しています。写真の電飾されている電気機関車は大正15年製造のED30形。信濃鉄道(大糸線の前身)で活躍ののち数社を経て松本電鉄には1960年に入線、2005年頃まで除雪等で活躍しました。

駅舎も電飾されています。クリスマスツリー風の飾りは以前はなかったものです。点灯時間は毎日午後4時頃から9時頃まで。電車の運行時間中ですので、線路及び車両所内には立ち入らず、ホーム等からご覧下さい。

2017/12/12 20:11



アルピコ交通公式サイトに「一部乗車券の紙質変更(一部硬券乗車券の廃止)等のお知らせ」が掲載されました。上高地線では現在でも一部の駅で硬券乗車券を使用していますが、そのうち下新、北新・松本大学前、新村、森口の各駅で発行している「松本ゆき」の乗車券が今月中旬より順次軟券に切り替えとなります。今回の一部切り替えは、松本駅の自動改札機に硬券を誤って投入しトラブルとなるケースが少なからずあることから、数年前より検討されていた模様です。なお、上高地線内発着の乗車券については従来通り硬券乗車券が使用されます。

各駅の営業時間については以下の通りです。
下新駅       7:20-9:50 (平日のみ)
北新・松本大学前駅 7:20-20:00(平日のみ)
新村駅       7:20-15:50(平日・土休日)
森口駅       7:20-16:20(平日のみ)

2017/12/08 18:00

最高気温が10℃を下回る日が増え、北アルプスはすっかり冠雪。山をバックに走る上高地線を撮るには良い季節になりました。まずは定番中の定番、信濃荒井-渚の奈良井川鉄橋へ。写真はお昼過ぎのものですが、北アルプスバックの撮影は午前中の比較的早い時間(〜11時頃)が良いと思います。
場所を移動して大庭-下新。この辺りまで来ると白馬方面の山も見ることができるようになります。線路の南側は一面畑になっていますので、引きで撮って更に北側の山を入れるのも良いかも知れません。13時を過ぎると松本方の前面はすっかり影になります。
午後の時間は専ら、下り電車を狙うことになります。急峻な北アルプスに比べ、なだらかな山稜が続く東山をバックにした写真もおすすめです。ここは下新駅から徒歩2分。

2017/12/05 11:12

2017年も残すところ20日余り。アルピコ交通では、恒例のオリジナルカレンダーの配布がはじまりました。サイズは例年通りA3版で、絵柄は渕東なぎささん(山ガールver.)と、今年登場した3000形モハ10形リバイバルカラーのリバーシブルとなっています。

カレンダーは12月3日より、新村、波田、新島々の各駅にて配布しています。筆者は配布開始初日に新村駅で入手したのですが、カレンダーを目当てに駅を訪れるお客様の姿も見られました。なくなり次第終了となりますので、どうしても欲しいという方はお早目に!(追記:12/12新村駅配布分は終了しました。)

2017/12/03 22:32

第821回でお伝えしました通り、今年3月に解体された新村旧駅舎は、その特徴である車寄せの装飾・鬼瓦が地元新村地区に譲渡されました。これらの部材を用いたモニュメントが8月に完成、現新村駅舎の西側に設置されました。これが、設置から僅か半年も経たぬ間に写真のような状態に...筑摩鐵道時代の社章の一部が欠けています。
人為的なものではないと信じたいのですが、風雨が避けられない場所であり午後は直射日光が当たり続け傷みやすい環境であったことは否めません。懸念していた通りのことがこうも早くに起こるとは...。はじまりから解体、その後まで残念な保存運動だったと思う反面、「こうなる前に何かできたのではないか」と思う筆者でした。

2017/11/29 21:52

第836回でお伝えした上高地線大庭駅のP&R駐車場のその後の様子です。場内は舗装作業と駐車区画の塗装作業が終わり、駐車場入口の発券機・料金箱と思しきゲートの一群も設置されていました。この設備をみる限りは、有料駐車場として整備される模様です。料金などや使用開始時期についての情報は現地では確認できませんでした。
一方の大庭駅では11月27日よりホーム上の整備が実施されています。隣の信濃荒井駅と同様にホーム上に点字ブロックが新設されます。またホームの新島々方には新たに柵が設けられていました。下島駅も整備が行われるとアナウンスがありましたので、両駅を利用されるお客様はご注意ください。

2017/11/15 22:38

11月は余り沿線に出掛けることができませんでした。写真は11月3日の朝、下島-森口間で撮影したものです。上高地線沿線はりんごの産地ですが、このような構図で電車と共に収められる場所は限られています。それにしても9月、10月と休みの度に曇天に見舞われていたものですから、冬を前にすっきりとした写真が撮れてよかったです。
ところで、この沿線には2010年に操業を停止した旧宮地鐡工所松本工場があります。この工場跡地を活用する形で平成34年度に新しい松本市立病院が設置されることになりました。病院の立地に当たっては「公共交通でのアクセスを重視した」との報道もありますので、上高地線の存在も少なからず影響したと思われます。しかし、病院ができる場所はちょうど森口駅と下島駅の中間地点。国道158号線の歩道も未整備の状況ですので既存の二駅を活用する場合には、駅から病院までのアプローチの整備も必要になると思われます。

2017/11/07 19:22

鉄道コレクション『アルピコ交通上高地線3000形リバイバル塗装 2両セット』の販売がはじまりました。今年6月に走り始めたばかりの同編成が早くも製品化されたことに驚いてしまったのですが、上高地線内での販売分(オリジナルシールのおまけつき)は早くも品薄との情報もあり、人気の高さが伺えます。
今回の3003-3004編成のモデル化によって、上高地線の電車については3007-3008が鉄道コレクション第21弾で(参考記事)3005-3006[なぎさTRAIN]がネコ・パブリッシング 鉄ホビ・ダイレクトでそれぞれモデル化されたことになります。 もと京王帝都電鉄の3000系ばかりが4編成で「趣味的には食指が動かぬ」などと言われていた時代が嘘のように、モデル、実車共に楽しみが広がる上高地線です。

2017/11/04 20:55

大庭駅前のパーク&ライド駐車場の工事がはじまりました。P&R駐車場となるのは大庭駅南の休耕地となっていた土地で、50台〜60台分の駐車スペースが確保される見通しです。P&R駐車場の整備は松本市が次世代交通政策の一環として進めているものです。この9月にイオンモール松本が開業するなど、中心市街地の渋滞対策が急務となったことも今回の整備を後押しすることになったのではないでしょうか。参考:中心市街地交通対策の実施内容
今回の整備で上高地線のP&R駐車場は、新村駅(50台)・森口駅(25台)・新島々駅(10台)に続き4ヶ所目となります。これまで整備された駐車場と同様に無料とされるのか、JR平田駅のように有料(200円/24H)になるのか現時点で発表はありません。

2017/11/02 19:30

11月に入りまして、上高地線の走る松本平も秋の色がいよいよ濃くなって参りました。写真は西松本の駅すぐそばを流れる田川鉄橋からの眺め。北アルプスの山々からは次々と初冠雪の便りが届き、平野から眺めるその姿にも雪がちらほら見られます。

さて明日11月3日は第60回まつもと市民祭です。今年はディズニーパレードが来ることもあって、中心市街地の広い範囲で歩行者天国・交通規制が実施されます。新聞報道によれば8万人の人出が見込まれるとのこと。上高地線では朝の時間帯に臨時列車が運行されます。お出かけの際は是非ご利用ください。

2017/10/31 21:39

冬のお楽しみ「上高地線 ワイン電車」のお知らせがリリースされました。期日は12月2日(土)電車の中で山辺ワイナリーのワインと民芸旅館深志荘特製の折詰を楽しむ企画です。電車には特製のヘッドマーク(写真)もつきますよ!
このワイン電車の初運行は平成22年の冬ですが、今では毎回締め切り前に満席となる人気企画となりました。ご予約は上高地線の新村・波田・新島々駅窓口と松本バスターミナル/電話にて行っています。お申し込みはお早めにどうぞ。


2017/10/26 22:49

来たる11月3日(金・文化の日)松本市の秋最大のイベント「まつもと市民祭」が開催されます。60回目を迎える今年はディズニーパレードが登場。会場となる中心市街地の広い範囲で交通規制・歩行者天国が実施されます。アルピコ交通上高地線ではこの日に合わせて臨時列車を運行します。同イベントに対応しての臨時列車の運行は、弊通信で確認できた範囲では初のことです。


10月のそば祭り開催時にも、中心市街地では交通渋滞が発生しました。今回はディズニーパレードが通過するあがたの森通り(電車通り)でも交通規制が予定されています。このことからちらし(PDF)には「当日は大混雑が予想されます。お車でのお越しを控えていただきますようご協力をお願いいたします。」との一文が大きく書かれました。また、JR・上高地線の時刻表も掲載されています。参考:前回のちらし

続きを読む...

2017/10/23 23:34

鉄道の日関連イベントに合わせてこの10月も上高地線に関する沢山の新グッズが登場しました。イメージキャラクターである渕東なぎささんはもとより、今回は路娘MOTIONのキャラクターである新村さやかさんの新グッズの取り扱いも始まっています。写真は新村駅。駅窓口の営業時間は7:20-15:50ですので、訪問の際はご注意ください。上高地線内ではこのほか波田・新島々駅の窓口でも。
次から次へと出るグッズに「もうついていけない...」とこのところ蒐集をサボりがちの筆者ですが、アクリルフィギュア(山ガールver.)を買ってみました。山ガール姿の渕東なぎささんと渕東駅の駅名標がセットになっています。組み立て時の高さは95mm奥行き35mm。”はっぴver.”も買って並べてみたくなりますね...。
冒頭で新村駅の掲示を紹介しましたが、実際に待合室で電車を待っていると、グッズ目的のお客様の姿を見掛けることが増えました。駅まではクルマでいらっしゃる方もいるのですが、むしろ普段利用されない方にこうした形で上高地線の存在をPRできているとも言えるでしょう。(機会がある時には利用を!)

2017/10/19 18:09

10月に入りましたが土日を中心に曇り、または雨の日が続いていますね。この日も朝から小雨が降ったり止んだりの天気。新島々−渕東のほぼ中間に当たる車坂踏切付近でなぎさTRAINを撮影。このところ気温の低い日が続いていますが、山の色づきはこれから。
沿線の刈り入れはすっかり終わりましたが、りんごはまだまだ見ることができました。写真は渕東駅。ただこの週末から月曜日にかけて大型の台風が接近するとの予報も出ていますので収穫されてしまうかも知れませんね。
この日はのり巻き電車の運行日でもありました。運行中の様子を見ることはできなかったので、代わりに回送電車を撮りに沿線へ。鉄道の日のヘッドマーク付きでした。写真を撮っているとご近所から「オレンジが来た!」と子供さんの声が聞こえてきました。

2017/10/13 19:47

9月21日にグランドオープンしたイオンモール松本へ出掛けてみました。上高地線で松本まで出てお城口の2番乗り場でタウンスニーカー東コースを待ちます。このタウンスニーカーに関しては、イオンモール開業に先立つ今年8月より松本市が実質運行する形で大幅増便されました。この東コースについては休日午前8時40分から午後8時まで20分毎の運行となっています。写真は松本駅お城口に到着したバス。20人余りが下車。
この日(10/8)は松本城でそば祭りが開催されていたこともあり、日中を中心に中心市街地は終日渋滞していました。筆者は午後6時過ぎの便に乗りましたが、写真の伊勢町交差点で渋滞に掴まり暫し立ち往生。
松本駅を出たのが18:20、日の出町バス停に着いたのは18:39でした。ダイヤ上の所要時間は8分ですが、今回のようにイベントが開催される場合はまだ油断はできないようです。それでも、写真のように日の出町バス停にはバスを待つ人が20名余り。仮にこの土日にバスを利用してイオンモールを訪れた人が全員自家用車を利用していれば、より激しい渋滞となっていたでしょう。
さてイオンモール松本です。写真は核店舗となるイオンスタイルをやまびこ道路側からみた様子。若い人に混じって買い物袋を提げたお年寄りの姿も。ここから約700m北に西友元町店がありますが、それ以外はいわゆるスーパーマーケットの空白地帯であったことを考えれば、今回の出店で「助かった」方も多いのではないでしょうか。