2016/05/21 21:39


この日も波田から渕東の間を歩きました.新緑の眩しい季節にはどうしてもこの沿線にばかり足が向きがちになってしまいます.一枚目は渕東から波田へ河岸段丘を上るなだらかな上り坂,二枚目は渕東駅のすぐそばで水鏡を意識して撮ったものです.
こうした沿線風景は普段見慣れた方からすれば『何もない』と思いがちですが,この,何もないところにも実は価値が生じているのではないかと筆者は考えています.だから何度も足を運んでしまうのです.

2016/05/10 20:54

連休は終わりましたが上高地線のいい季節はまだまだ続きます.写真は波田駅から渕東駅に向けて伸びる「ゆずりあいの道」での一枚.5月の花ツツジが一斉に咲いて車窓を彩ります.ちなみに旧波田町の町の花もつつじで,旧町のマンホールにもその姿をみることができます.
つつじといえば渕東駅のホームのものも今が見頃です。渕東なぎささんの等身大パネルと一緒にどうぞ。この日も渕東さんをきっかけにこの駅を知ったと思しき方の姿がありました。(ラブライブ!のゲームをされていたので間違いなし…ホント,何にもなくてゴメンナサイ…)
電車の写真も勿論撮りました.この日は俯瞰もいいかな…と堰が流れるいつものポイントを目指したのですが,何と先客が2名…!連休の訪問先として上高地線を選んでいただいたことは嬉しいですね.

2016/04/09 21:20

上高地線沿線一の桜の名所,安養寺のしだれ桜が見頃を迎えています。例年4月の中旬に開花,下旬にかけて満開に近づいていくので今年は2週間ほど早いようです。本堂内ではお抹茶とお菓子も楽しめます。花より団子の貴方も是非。アクセスは上高地線三溝駅下車徒歩1分です。
安養寺のそばを走る上高地線。線路はこんなにすぐそばなのです。ただ一緒に写真に収めるのは難しかったりで未だ満足のいく写真は撮れていません。宿題です…。

2015/05/13 21:35

渕東から波田へ向けて歩きました.緩やかなカーブの外側から松本ゆき電車を撮影.写真には写っていませんが,この沿線は線路の北側にりんご畑が広がっており白い花が一斉に開花している様もみることができました.

線路を横目に見ながら,万葉の小径を進みます.すみれの群生地が.このほか,斜面にはレンギョウの姿もみられました.また地域の方の畑にはチューリップ,芝桜と春真っ只中を実感させる花々が.筆者とて,色々様々な用事に忙殺されて(なかなか更新できないことの言い訳…)知らぬ間に季節が過ぎていた…という人間なのですが,こうして上高地線沿線を自身の足で歩くことで季節感というものを取り戻しているのです.

2015/05/07 10:19

上高地線沿線はツツジの季節です.写真は波田からすぐのところにあるゆずりあいの道.背の低いヤマツツジが線路沿いに咲いています.ここからほど近い波田小学校のツツジも花を咲かせていました.
渕東駅のホームにもツツジが.こちらのほんのりとした桃色はオオヤマツツジでしょうか.渕東なぎささんの廻りはこれから夏~秋に向けて季節の花が彩りを加えてゆきます.
渕東駅周辺に広がる田圃は水が入ったところもありました.水鏡の上を新島々ゆき電車が滑るようにやってきました.本格的な観光シーズン到来を前に車体も綺麗になって,白い姿がよく映えます.

2015/05/03 0:31

今回はさくさくと行きます.(もう3週間も前の話になってしまいますので…)

やってきたのは波田と渕東の間にある万葉の小径.線路のそばの枝垂れ桜の下で上り電車を待ちました.時々風が吹いては花びらが舞って,足許の草地へと白く降り積もってゆきます.
次の上り電車が来るまでの道すがら,波田踏切とそこを横切る通称郡道坂のスナップも.そこのけそこのけと下り新島々ゆきが桜を横目に通過します.
坂を下りきったところ.国道158号線との合流地点である「波田小学校交差点」の歩道橋の上から一枚.ここも4月に放送されたアニメ作品『SHIROBAKO』の24話(最終回)に登場する場所です.右手の波田小学校はそろそろツツジの季節でしょうか.

2015/04/26 15:55

新島々へ.山際に植えられた桜がちょうど見頃でした.駅手前の車窓右手に見える梓川沿いの桜並木も見事なもので,乗り合わせた中国からと思しきお客様はカメラ片手に歓喜の表情.観光客誘致(特に海外からの)ということでいえば,まだまだ鉄道は活用の余地があるのではないでしょうか.
…という訳で,3年目の運行となる「上高地線 観光案内電車」のお知らせです.この春は、松本10時10分発/13時28分発の2回に増えました.ガイド人列車に乗車し沿線のご案内をするほか,鉄道グッズの販売も.4月29日と5月2日~6日,9日・10日に訪問を計画中の皆様,是非予定に組み入れてみては如何でしょうか.