第1011回:"コロナ禍"のもとで ⑸ | Home
2020/07/01 12:35 | 印刷

いつも『白かえる通信―きて みて はっけん 上高地線』をご覧いただきましてありがとうございます。さて、2008年より更新をして参りました当ブログですが、サーバーをお借りしているマツアズ事務局様から以下の発表があり、6月1日より更新を停止しておりました。

【重要】2020.5 マツアズの今後について①
【重要】2020.5 マツアズの今後について②

筆者個人としても、この春に5000形電車(ブログ名の由来でもある)が新村から旅立ったこと、記事が1000回を超えたこと(ある新聞のインタビューで「1000回までは続ける!」と発言してシマッタのだ!)もあり、ブログそのものの終了も検討しました。

一方で、昨今のコロナ禍による、電車利用者の減少は、筆者自身が上高地線に関わりはじめて以来の最大の危機です。また、4年前から取り組んできたブックイベント「しましま本店」も中止を余儀なくされました。こうした、リアルな場での上高地線の発信が難しい状況は、今後数年間続くことが予想されます。

こうした個人的な思いや、原点に立ち帰る意味も含め、2020年7月1日より、下記ブログサービス(URLリンク先)に移転の上、ブログの更新を継続いたします。

白かえる通信Ⅱ=きて みて はっけん 上高地線=

読者のみなさまには、お手数ですが、ブックマーク・リンクの変更をお願いいたします。引き続き、筑摩野の四季折々の風景や、上高地線の話題をお届けして参ります。よろしくお願いいたします。