第1005回:筑摩鐵道創立から100年 | Home | 第1007回:上高地線の新しい車内放送
2020/04/24 19:06 | 印刷

今や「コロナ禍」とまで言われるようになった新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大と、それに伴う社会への影響。緊急事態宣言に基付き、5月6日までは上高地も全施設が休業となりました。これにより上高地ゆきのバスは全便が運休。上高地線電車も、定期外の利用が大幅に減るなど厳しい状況に直面しています。

全国的に不要不急の外出を控えるよう呼び掛けが続く中、インターネット上で「前面展望」(主に運転室からの視点で運行中の列車の車窓を撮影したもの)を公開した鉄道事業者もあります。非公式・非公認がモットーの弊通信ですが、これを早速真似してみることにしました。

こちらの動画には沿線地域の歴史や風物など、簡単な解説もつけてみました。いますぐ...とは申し上げられませんが、世の中が落ち着きを取り戻した時には、是非、上高地・上高地線へ足をお運びください。

しましま本店のTwitterアカウントでは、観光パンフレットや時刻表など、上高地線に関わる過去の資料を紹介しています。アカウントをお持ちの方は是非フォローしてご覧ください。