第1000回:5年、10年後の松本は?市長選挙終わる | Home | 第1002回:さようならカエル君〜5000形電車の旅立ち⑴
2020/03/18 19:09 | 印刷

アルピコグループは長野県を拠点に運輸、観光サービス、小売事業を展開する企業グループです。その中核企業であるアルピコ交通の前身、筑摩鐵道の創立(1920年3月25日)から100年を迎える今年は「100周年イヤー」として様々な企画が展開されます。公式サイトの特設ページもオープン。100周年をPRするロゴマークも紹介されています。

このロゴマークは、上高地線を走る3000形電車にも掲示されていました。3月25日からは100周年企画第1弾として「創立100周年記念『上高地線全駅入場券限定販売』」が予定されています。
新型コロナウイルスの影響もあり、イベントの延期・中止・自粛が続く最中ですが、来年、再来年の上高地線開業・全通100周年に向けて、ファンの立場からも盛り上げを図ってゆきたいものです。