第980回:上高地線沿線さんぽ2019秋⑶ | Home | 第982回:この秋も、おいでなして上高地線!
2019/10/20 20:44 | 印刷

10月14日は鉄道の日でした。上高地線では例年この時期に鉄道の日をPRするヘッドマークを掲出しています。今年の絵柄は、今夏デビューしたばかりの「朝陽さくら」さん(長野電鉄)「八木沢まい」さん(上田電鉄)そして「渕東なぎさ」さんの三者揃い踏み。令和最初の鉄道の日に相応しいものとなりました。
さて、この鉄道の日に合わせた新グッズも多数登場しています。写真は「渕東なぎさクリアファイル(新制服ver./旗持ver.)」と「上高地線自由帳」この他にも、アクリルキーホルダーやパスケース、トートバッグなど普段遣いできるグッズがラインナップに加わりました。(詳しくはアルピコ交通公式サイトをご覧ください)いずれも上高地線の新島々駅・波田駅・新村駅で好評販売中です。
ところで鉄道の日を控えた10月12日から13日にかけて、台風19号が長野県に接近しました。県内では記録的な豪雨となり、千曲川をはじめとする河川が氾濫。上田電鉄の鉄橋が流出するなど鉄道にも大きな被害が出ています。幸い上高地線に大きな被害はなく、13日の午前中には運行を再開しました。しかしながら、高速道路・新幹線・JR線が1週間ほど不通であったことから、上高地を訪れるお客様は例年よりも減少しています。上高地閉山まで残り1ヶ月、10月下旬は紅葉もありますが、暫くこの状況は続きそうです。