第976回:夏知らぬ上高地へ! | Home | 上高地線沿線さんぽ2019秋(1)
2019/08/26 17:35 | 印刷

今回は終点新島々駅のひとつ手前、渕東駅付近の様子から。松本の市街地から走ること30分足らずのここは線路の両脇に田んぼが広がっています。8月下旬のこの日は最高気温も30度に満たない過ごしやすい日。背後の林から聞こえるヒグラシの声を聞きながら電車を待ちます。
1枚目のカットから引きでもう一枚。田んぼはこの画面の両脇にも延々と広がっています。線路の向こう側に緩やかに稜線を伸ばすのは金松寺山。緑の多いこの風景もあと一月ほどで、黄色や橙がかった色彩へと変化してゆきます。
駅に戻って次の松本ゆき電車を待ちます。ホーム上には地域の方が管理する花壇があり、ひまわりとコスモスが一緒に咲いていました。去りゆく夏と、来たる秋の共演です。