第953回:上高地線沿線さんぽ2018-2019冬⑶ | Home | 第955回:上高地線沿線さんぽ2018-2019冬⑷
2019/01/21 7:12 | 印刷

上毛電鉄友の会さまが主催する「上電×北鉄×アルピコ スタンプラリー」が開催されています。これは、元京王帝都電鉄3000系が運行されている縁から、昨年はじめて実施されたものです。中吊りやちらしには可愛くデフォルメされた三社の電車が描かれています。
アルピコ交通では、新島々・波田の二駅にスタンプを設置するほか、今回も特製のヘッドマークを掲出した列車を運行しています。なお、スタンプ・スタンプ台紙は駅事務所にあります。スタンプラリー参加・押印の際は駅の係員さんにお声がけください。
今回参加している3社のうち、北陸鉄道を昨年の夏訪問しています。同社は北鉄金沢-内灘を結ぶ浅野川線(6.8km)野町-鶴来を結ぶ石川線(13.8km)の2路線を有しています。画像の8000系電車(8800番台)は、アルピコ交通上高地線3000形電車と同じ京王帝都電鉄3000系の筈ですが正面から見た時の印象が少々異なります。金沢もまた松本と同じ城下町でしたが、加賀百万石といわれるだけあり規模が違いました。スタンプラリーと併せて、こうした会社毎の車両の違いや、沿線のまちを楽しんでみてはいかがでしょうか。