第951回:2019年・平成31年の謹賀新年ヘッドマーク | Home | 第953回:上高地線沿線さんぽ2018-2019冬⑶
2019/01/14 19:45 | 印刷

この日は夕暮れ時の沿線へ。冬至を過ぎたとはいえ、午後5時前にはこの薄暗さ。下新駅の西側にあるアウトカーブで下り電車を捉えました。明かりの漏れる車内には、家路を急ぐお客様の姿が多くみられます。背後には美ヶ原。
数分待って今度は松本ゆき電車を。こちらの車内は、ひとつ手前の北新・松本大学前で乗り込んだであろう学生さんで混雑していました。この日の松本平はすっきりとしない天気で、北アルプスも雲のなか。一方、この辺りを走る電車の南側の車窓遥か彼方には、南アルプスの山影をみることができました。
日没後は、沿線の波田支所で実施されているライトアップHATAを見にゆきました。旧波田町役場の庁舎とその前の広場が電飾で彩られています。写真の「I❤️HATA」に近寄ってみると、なんとペットボトルでできていました。この独特の手作り感、上高地線沿線のひとつの特徴かもしれません。