第933回:7番線小変化 | Home | 第935回:渕東なぎささん6年目の秋
2018/10/14 21:03 | 印刷

10月14日は「鉄道の日」です。これは明治5年10月14日に、我が国はじめての鉄道が開業したことを記念し設けられたものです。例年、この時期には各地で車両基地の開放やイベント列車の運行など、鉄道にちなんだ企画が催されます。アルピコ交通上高地線でも毎年この時期、列車にヘッドマークを掲出しPRをしています。(撮影:上高地線渕東−波田にて)
この「鉄道の日」ヘッドマーク、長らく鉄道の日キャラクターのテッピーをあしらったシンプルなものが使われていました。それが、上高地線イメージキャラクター渕東なぎささんの登場後は、毎年異なるデザインのヘッドマークが見られるようになりました。今年は同じ長野県内を走る上田電鉄の鉄道むすめ「八木沢まい」さんとの共演です。このコラボ、上田電鉄でも実施されており、両者ともに互いの鉄道のPRに一役買っているようです。