第930回:上高地線沿線さんぽ2018秋⑵ | Home | 第932回:秋だ!上高地へ⑴
2018/09/24 22:29 | 印刷

この日は夕方近くに自転車を利用して下新から信濃荒井にかけての沿線を訪ねました。まずは下新駅近くにあるお気に入りのアウトカーブ。色づいた田んぼの上を新島々ゆき電車が走ります。
線路の南側からも一枚。ケヤキの木の周囲には土盛りがしてあって、木の根元には鳥居と小さな祠が見えます。個人のお宅の神様なのか、集落のものなのか。以前から気にはなっているのですが、いまだその正体を知るところにありません。
東側へと一気に移動。その内にも日暮れはどんどん進んで周囲が暗くなってきました。こうなればいっそのことと、流し撮りに挑戦しました。これでも一応流しているつもり...。
日没前最後は定番の奈良井川鉄橋で一枚。いつもは見えている北アルプスもこの日はずっと厚い雲のなかでした。早くすっきりとした秋晴れの下で沿線を訪ねてみたいものです。