第924回:松本駅小変化 | Home | 第926回:上高地線沿線さんぽ2018夏(16)
2018/08/26 18:32 | 印刷

朝晩は涼しい風が吹くこともある8月下旬の松本。それでも日中は最高気温35℃以上の暑い日が続いています。この日は大庭駅付近に出かけました。夏の雲をバックに大豆畑の中を松本ゆき電車が走り抜けます。
折り返し新島々ゆき電車は東の山々と共に。日射しこそ夏の厳しさですが、湿度は低いカラッとした暑さです。濃い緑色に染まった山とスカイブルーの空。白い電車がよく映えるロケーションです。
そんな上高地線の沿線にも少しづつ秋の気配が。こちらは同じ日の午前中に線路の南側から撮影したものです。田んぼの稲穂が実をつけて、その色をグリーンから黄色へと徐々に変えつつありました。黄金色の季節はもうすぐそこまで来ているようです。